自宅通信網の運用日誌2008年07月


お知らせ

 今後リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を変更しました。

 月ごとに分離していますので、お手数ですが最新月以外は当該月のリンクを使って閲覧してください。


目次


07月

目次へ戻る トップへ戻る

2008/07/01 Tue

日誌の切り替え

 4月の日誌6月の日誌のGoogleのインデックス化は、先月掲載がばらついた後に全て掲載された。アルゴリズム変更が行われたのかな?


2008/07/04 Fri

Google ページランク

 Googleのツールバーに表示されるPage Rankによると、当サイトのトップページのPage Rankは2/10だそうだ。

 ほとんどの人が知っているであろうgooのトップページYahoo!のトップページは8/10、ベンチマークソフトなどで有名なCrystal Dew Worldのトップページは4/10と表示されていた。

遅延時間の増加

 この頃、関東、関西方面共に、妙な遅延時間のばたつきや増加が増えているような気がする。有名なサイトに掲載されてアクセスが急増してからだいぶ経ち減少傾向に入ったにもかかわらず遅延が増えるときがある。日本のインターネットの通信容量に裕が無くなってきたのであろうか。


2008/07/05 Sat

FreeBSDアップデート

 前回のアップデートから1ヶ月ほど経過したのでFreeBSDのアップデートを実施。

FreeBSD 6.3-STABLE #65: Sat Jul  5 22:04:28 JST 2008

 素直にアップデートできた。

 今回は、すぐに/usrについてUSBフラッシュメモリを使ったdump 0を実施。

  DUMP: DUMP: 5899407 tape blocks on 1 volume
  DUMP: finished in 2405 seconds, throughput 2452 KBytes/sec
  DUMP: level 0 dump on Sat Jul  5 22:23:33 2008

 約40分。待っていればいいとはいえ2452 KBytes/secはやっぱっりおそい。もう少し速いUSBフラッシュメモリを探すか、速度の速い物があるSDHCカードライターでFreeBSDで動く物を探そうかな。


2008/07/06 Sun

不正アクセス検知の情報

 一昨日(2008/07/04 Fri)当サイトの門番、ファイヤウォールルータのYAMAHA SRT100が不正アクセスを検知。

不正アクセス検知の情報
日時 攻撃の名称 攻撃元アドレス 攻撃先アドレス
2008/07/04 15:24:31 TCP FIN and no ACK XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:24:35 Unknown IP protocol XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:24:40 ICMP timestamp req XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:24:44 ICMP mask request XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:25:10 TCP FIN and no ACK XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:25:14 Unknown IP protocol XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:25:18 ICMP timestamp req XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:25:23 ICMP mask request XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:25:48 TCP FIN and no ACK XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:25:52 Unknown IP protocol XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:25:57 ICMP timestamp req XX.X64.253.254 202.215.167.123
2008/07/04 15:26:01 ICMP mask request XX.X64.253.254 202.215.167.123

 アドレスを検索すると、いくつか拒否設定している例が見つかるアドレス。直接的な攻撃ではないが、脆弱な部分を探っている感じ攻撃。不気味。

 TCP関係の不正アクセスの破棄基準を強化。


2008/07/10 Thu

遅延時間の増加

 通信負荷によると思える遅延が増えてきている。

対デフォルトゲートウェイ
対デフォルトゲートウェイ遅延
対関西
対関西方面遅延
対関東
対関東方面遅延

 関東方面向き遅延・関西方面向き遅延ともに増加しているところが増えていて、上位網の通信負荷が高まっていることを感じる。また、対デフォルトゲートウェイ遅延がするどく増加して同じ下位回線の負荷が増加することがあるのがうかがえる。使う人が増えて負荷が高まったのか、ヘビーユーザーの割合が増えたのか?


2008/07/12 Sat

低迷気味だったページアクセスが増加

 PCパーツ系の著名blogのコメントでWD10EACS-D6B0回転数検証が紹介していただいたようでページアクセスが増加。この関係の記事は、長期にわたって話題に取り上げてもらえるなぁ。


2008/07/13 Sun

公開Webサーバの時刻同期を改良

 当サイトのサーバである公開Webサーバの時刻同期設定を改良。

 結局rc.confには以下の行を追加。

ntpdate_enable="YES"

 また、同期対象のサーバは以下の通りにした。

server  ntp1.jst.mfeed.ad.jp burst minpoll 10 maxpoll 17
server  ntp2.jst.mfeed.ad.jp burst minpoll 10 maxpoll 17
server  ntp3.jst.mfeed.ad.jp burst minpoll 10 maxpoll 17
server ntp.dnsbalance.ring.gr.jp iburst burst maxpoll 17
server 127.127.1.1 minpoll 6
fudge  127.127.1.1 stratum 6

 NICTの公開NTPサーバntp.nict.jpを混ぜようと思ったが、うまくいかなかった。


2008/07/14 Mon

FreeBSD Security Advisories

 FreeBSD Security Advisoriesが発行された。BIND関係。他の細かな物も含めてアップデートを実施した。

FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.3-STABLE #65: Sat Jul  5 22:04:28 JST 2008

関西方面の不気味な通信遅延の増加

 関西方面のネットワークの遅延状況を調べるために、Pingを打たしていただいている、WIDE(奈良)の公開ftpサーバへの通信が怪しい動き。

対関西
対関西方面遅延
対関東
対関東方面遅延

 前日12時頃から遅延が暴れるなと思っていたら2時間通信が途切れてしまった。回復後も遅延が暴れて瞬停が多発している。

 関東方面へのっつうしんは途切れはしてないが遅延が暴れている。関西方面のインターネットに負荷がかかっている印象。ボットが暴れているのか、それとも磁気嵐の類の天災か?


2008/07/17 Thu

デフォルトゲートウェイの遅延時間が測定不可

 デフォルトゲートウェイがpingに応答しなくなったので、VDSLの遅延状況が測れなくなってしまった。

対デフォルトゲートウェイ
対デフォルトゲートウェイ遅延

 icmpの応答を止められてしまっただろうか?


2008/07/21 Mon

SRT100のアップデート

 7/18に当サイトの門番、ファイアウォール・ルータYAMAHA SRT100のファームウエアの新しい物が公開されているのに気づきアップデートを実施


2008/07/22 Tue

関西方面の通信遅延が一時増加

 関西方面へ通信遅延を測定するためにWIDE(奈良)のFTPサーバへの通信遅延が増加。

関西方面への遅延増加

 関東方面に変化はないので、WIDE(奈良)のFTPサーバに近いところで予備回線に切り替わった感じ。このほかにも通信遅延が日中にばらつく傾向があるので、気温が高いのと何か相関があるのだろうか?

当サイトへのアクセスが減少

 いつもの傾向通り、学校が休みに入った頃より当サイトのアクセスが減少した。やはり大学生が閲覧してくれてるのだろうなと思う。


2008/07/23 Wed

関西方面の通信遅延がまた増加

 関西方面へ通信遅延を測定するためにWIDE(奈良)のFTPサーバへの通信遅延が昨日とほぼ同じ時間帯に増加。

関西方面への遅延がまた増加

 今回も関東方面に変化はないので、WIDE(奈良)のFTPサーバに近いところで予備回線に切り替わった感じ。このほかにも通信遅延が日中にばらつく傾向も同じなので、気温が高いのと調子代わり回線があるのだろうか?

メインPCのアップデート

 本日、メインPCのBIOSをアップデート。

 これだけだと良かったのだが、今月分のWindows Updateが出来ていなかったことが本日判明。慌ててアップデートを実施。2週間遅れてしまった。

WD Caviar GP 関係の回転速度検証系ページへのアクセスが急増

 なんだか、日付が変わってすぐアクセスが増えた。最終的に久しぶりに1日のページアクセス数が400台にのった。昨日書いたように当サイトへのアクセスは減少していたところでの増加だったので非常に目立った。調べると「WDC Caviar GPのディスク回転速度どうなっているのか」と「WD10EACS-00D6B0のディスク回転速度はどうなっているのか」へのアクセスが増えていた。どうも、某匿名巨大掲示板の大須の・名古屋方面の自作ショップ関連のスレッドで話題にしてもらったよう。

当サイトの7/23のアクセス状態

 WD10EACSがディスク回転数固定であるとの情報として取り上げられたようだが、スレッドの流れはこのことが案外知られていない感じの流れになっていた。そして朝には可変回転数の支持する意見が見あたらなくなり固定回転数が主力になったような印象を受けた。また、話題として終了したとの感じの書き込みが増えていた。

 アクセス傾向を見るとあまり時間あたりページアクセス数が高いピークを示しておらず、ほとんどの人が知らない情報を提示された感じのアクセスの増え方ではなかった。興味がない人がほとんどなのかも知れないか?とも思ったがアクセス数の増加が長く続いているのでスレッドの住人が全く興味がない話題でもないと思える。スレッドの話題傾向とアクセス傾向が乖離しているように見えてなかなか興味深かった。

 Western DigitalのHDDを取り扱ったスレッドでは、もうよく知られている話題になっていたようで、リンクが掲載された直後の増え方が低いピークで期間が短くなっている。最初に取り上げてもらったときは、日に770ページアクセスにもなり、期間も2週間ほどに及んだ。この時から見ていると、何回くらい掲載されるとスレッド内でよく知られた話題になるのかアクセス傾向から想像できて興味深かった。

 今回は、同じ板内で違う傾向のスレッド間でどの程度知られているのかがアクセス傾向から想像できて、なかなか興味深いものだった。


2008/07/24 Thu

Norton AntiVirus 2007 インストールしなおし

 スキャンが途中で止まってしまったりしてあまり調子が良くないなと思っていたら、今日は立ち上がり時にシステムトレイにアイコンが出ないという症状になってしまった。

 さすがにまずいと思い、インストールしなおしを決断。

  1. Norton AntiVirusのアイコンを選んで手動で立ち上げを試みるが立ち上がらない
  2. プログラムの追加と削除から削除を選んでアンインストール⇒アンインストールの初期化から進まない
  3. 仕方がないので再起動を実行⇒AntiVirusのサービスが止まらない⇒強制終了
  4. 再起動して立ち上がると今度はシステムトレイにアイコンが表示される
  5. プログラムの追加と削除から削除を選んでアンインストール⇒アンインストールできた
  6. 正常に再起動して立ち上がる
  7. インストール⇒事前スキャンは省略
  8. キーや有効期間は正しく保存されていて自動的に完了
  9. LiveUpdateが実行された後再起動
  10. コントロールパネルからLiveUpdate呼び出し高速モードへ設定
  11. 正常に再起動して立ち上がったあと確認のためLiveUpdateを実行するとまだ更新される⇒実行後再起動
  12. 正常に再起動して立ち上がったあと確認のためLiveUpdateを実行するとまだ更新される(数回繰り返した)
  13. 更新をが無くなった後クイックスキャンをして何も検出されないのを確認しいったん終了
  14. スキャンしないドライブと完全スキャンのスケジュールを偶数月のみの日曜昼からに再設定
  15. システムドライブと、データドライブ、テンポラリを毎週土曜日昼からスキャン実行に設定
  16. 完全スキャンはまた後日ということにした

2008/07/27 Sun

一昨日、通信網が瞬停

 2008/07/25 Fri 13:30-13:40頃通信網が瞬停!

関西方面瞬停状況
関西方面通信状況(2008/07/25 Fri)
関東方面瞬停状況
関東方面通信状況(2008/07/25 Fri)

 関西、関東どちらの方面にも出ている上に、「自宅サーバーWebRingサーバー監視サービス」でも検出されているので、利用しているプロバイダ(つなぐネット)側の通信網の異常だと思う。

 瞬停の後数ms遅延時間が減少しているので、回線が切り替わったか、VDSLの回線がリブートしたのではないかと思う。デフォルトゲートウェイまでの遅延が計測できていたらはっきりしたのに。


2008/07/30 Wed

インターネットへの通信が不安定

関西方面の不安定な通信状況
関西方面通信状況(2008/07/25 Fri)
関東方面の不安定な通信状況
関東方面通信状況(2008/07/25 Fri)

 この頃通信網が不安定。関西方面の通信網が昨晩も瞬停した。(左の赤い矢印)その後本日の午前に遅延時間の減少が確認できる。(右の黄色い矢印)

 遅延時間の減少は関東方面にも出ているし、「自宅サーバーWebRingサーバー監視サービス」が当該時間無通信を検出しているのでVDSLモデムのリトレーニングかリブートだと思う。

 瞬停前に遅延の大きめの変動があるのは、熱いと通信網も不安定になるのか、それとも現在の通信量の負荷に耐えるに必要な投資がインターネット全体に対して十分行われていないのか?


2008年8月へ

目次へ戻る トップへ戻る