自宅通信網の運用日誌2009年06月


お知らせ

 今後リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を変更しました。

 月ごとに分離していますので、お手数ですが最新月以外は当該月のリンクを使って閲覧してください。


目次


06月

目次へ戻る トップへ戻る

2009/06/01 Mon

日誌の切り替え

 前月は、8654ページリクエストと8600台に回復し、低調ながら少し増加傾向。日によって大きくページリクエスト数がばらつき、1日あたり200ページリクエストを割り込む日が出てき始めている。

 また、どういう訳か、スペイン語、ロシア語、アラビア語などの英語圏以外のサイトに画像がページ内に直リンクされページリクエストは増えないのにリクエスト数が増える傾向がでている。公開しているのである程度は致し方がないとはいえ、自分のサイトのコンテンツ一つのように扱われると違和感がある。せめて、某匿名巨大掲示板のようにURLを表示する形で参照してもらえると納得がいくのだが。

 今月はぼちぼちとコンテンツを増やしたいと思う。


2009/06/07 Sun

ビデオドライバ交換で障害

 一昨日(2009/06/05 Fri)夜ATI RADION のグラフィックカードのソフトウエア集である、CatalystをVersion 9.3⇒9.5にアップデートしようとして、障害発生。Catalyst Version 9.5では設定ユーティリティであるCatalyst Control Center(CCC))がビデオカードを正しく認識せず立ち上がらなくなってしまう。ドライバは正常に動いている。

 1画面だけ90度回転させて縦横を変えているのでCCCが正常に動かないと、現在の縦・横・横3画面体制で使えない。

 ここで素直にVersion 9.3に戻せれば、何の問題もなかったのだが、巧くダウングレードせず、9.3にドライバはなってもCCCの動作が正常に復帰しない。一旦完全にアンインストールして、VGAモードで動かした後、グラフィックカードに付属のCD-ROMからドライバを入れ直した。3画面使うためにRADION HD 3850と RADION HD 3650の2枚刺しの変則構成のせいか、正しく手順を踏まないと、ビデオ関係の再生機能が入らないなどおかしくなってしまう。

  1. メイン画面に使っているRADION HD 3850の付属のCD-ROM
  2. サブ画面に使っているRADION HD 3650の付属のCD-ROM
  3. Catalyst Version 9.3のアップグレードバージョンアップをインストール

 結果は単純な手順だが、2番目の手順を飛ばしてうまくいかないのになかなか気がつかなかった。途中に保管の用事もあり、結局、環境全体の復旧は今日の夜までかかってしまった。

06/03にWIDE(奈良)のFTPサーバとの通信が途絶

 関西方面の通信遅延状況を測定するためにpingを打たせてもらっている、WIDE(奈良)のFTPサーバ(ftp.nara.wide.ad.jp)との通信が2009/06/03 03:45〜08:35まで途絶していた。他の通信に異常は見られないので、WIDE(奈良)のFTPサーバの近辺で何かあったのだと思う。

 人がいなさそうな時間に突然止まっている印象。


2009/06/09 Tue

SATA IF関連のドライバがアップデート

 SerialATAII(SATAII)対応インターフェースボード、玄人志向SATA2RAID-PCIX関連のドライバがアップデート。

 SiliconImageのSATA系のIF チップは、随分前から増えていないように思うのに、未だにアップデートがある。


2009/06/10 Wed

Windows Update

 本日は、MS Windows 系アップデートの日。

 Windows XP搭載PC、Windows Vista搭載PC共に、6月6日に以下の2つを先にアップデートしていたので、少なく済んだ。

 Winsdows XP搭載PCで今回関係のあるのは、以下の6つであった。

 Windows Vista搭載PCは、重要6、推薦1のアップデートだった。

 MS Office系のアップデートもあったようだが、当サイトは関係なし。

 関係のある物は素直に全てアップデート。どのPCも素直に完了した。


2009/06/11 Thu

FreeBSD系OSをアップデート

 当公開サーバ自宅内プロキシサーバで使っている、FreeBSD6系OSのSecurity Advisoriesが昨日19時頃発行された。今回は一度に3つ

 ぐずぐず言わずに素直にアップデート。

Copyright (c) 1992-2008 The FreeBSD Project.
Copyright (c) 1979, 1980, 1983, 1986, 1988, 1989, 1991, 1992, 1993, 1994
        The Regents of the University of California. All rights reserved.
FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-STABLE #89: Thu Jun 11 21:24:39 JST 2009

 /usrのLevel 0 dumpもすぐに実施。


2009/06/16 Tue

Noton AntiVirus 2009 LiveUpdate 不調が解決!

 以前より不調に陥って自動アップデートが動かなくなっていたNoton AntiVirus 2009 LiveUpdateの問題が昨日解決した。

 国内シマンテックのサイトには全く何も記述がないようなのに、アメリカのNortonのコミニュティサイトらしきところに以下のように問題のあらましとパッチが掲載されていた。

 原因は想像していたとおり、プロキシの応答に正しく対応していなかったためらしい。

 当サイトに「ANtivirus2009 liveupdateできない proxy」と言う検索語で来ている人がいるのが分かって同じ問題を持つ人が世間一般にそうだと気がついた。調べた所、上記URLに2009/03/30 Monに公開されているのを発見した。

 しかし、英語のサイトできっちっと真偽が読み切れていないこともあり、偽サイトかも知れないと警戒してしまった。一応ダウンロードしたモジュールはシマンテックの電子署名がある物だったので少しは安心。

 今年の3月終わり頃に妙なアップデートをした後に動かなくなっていたものが、指示通りパッチを当てると自動アップデートされるようになり、パルスアップデートも正常に行われているようだ。一日たった今日もうまくアップデートしているので解決したのだと思う。

 しかし、シマンテックはプロキシ関係のトラブルが多いなぁ。Noton(訂正2009/06/27)Norton AntiVirus 2009はプロキシ経由の認証の動作もおかしかった。これ以外にも、以前のバージョンでLiveUpdateでプロキシの設定を「インターネットオプションのHTTPプロキシ設定を使う」にすると巧くアップデートせずに、「LiveUpdateのHTTPプロキシ設定をカスタマライズする」にしないいけない事もあった。CAやカルペスキーなどはこのての問題を起こしたのを見たことがない。

 しかし、全く日本でも同じ問題が起きていて、今年3月末には解決法が公開されているのに、なぜ国内のシマンテックのサイトには記述がないのだろう。


2009/06/17 Wed

見慣れないページリクエスト数パターン

 本日は、櫛形のページリクエスト数が記録された。

2009年06月17日櫛形ページリクエスト数

 赤矢印の範囲で、増えたり減ったりを急激に繰り返している。今まで増えるときは、プログラムによるページ収集らしき単独で孤立したアクセス増加や話題になった結果発生する急速に立ち上がった後なだらかに減少するようなパターンが多かった。

 今回、ログを見ると各ピークの主要因となったリクエストもとIPは、それぞれ別物で関係があるようには見えない。偶然の一致かなぁ。


2009/06/21 Sun

IPv4/IPv6 metar で初めてのIPv6表示

 当サイトのトップページに掲載している「IPv4/IPv6 metar」に初めてIPv6の印が出た。

矢印の先に初めてのIPv6の印

 赤矢印の先の緑四角がIPv6でのアクセスの準備できている相手先からのアクセスが1割程度有った事を示している。やっと、実際のIPv6への切り替えの兆しを見た気がする。


2009/06/22 Mon

スゴイ!!

 下記のYouTubeへリンク先にある動画は、コマ撮りアニメではないそうです。

 個人の方が、市販の小型ヒューマノイドロボット・近藤科学のKHR-2HVを改造して作った「雛 ver,RF09」だそうです。無線操作で何度も取り直した物のようですが、それにしてもスゴイ。また、一つ前の「雛(hina) ver.RG08」も個人としてはスゴイのに、わずか1世代でさらに大幅に進化しています。

 平賀源内の時代から続くこのての物は日本の社会構造と相性が良いのかなぁ。


2009/06/23 Tue

通信回線の瞬断

 早朝(05時)に通信リンクが15分ほど途切れた。

関西方面通信の切断の様子
関西方面の通信の様子
関東方面通信の切断の様子
関東方面の通信の様子

 関西、関東方面共に切断が発せして、回復後に遅延時間のベースが増えているので、VDSLの変調モードが変わったか、つなぐネット内で回線の切り替えが発生したのだと思う。

TOPVALUのデジタルカメラ写真用紙

 インクジェットプリンタ Canon PIXUS iP8600用の写真用紙(光沢系)を近くの電気屋さんに遅めの時間に買いに行ったら閉店時間30分前にしまっていた。仕方がないので遅くまでやっているイオンのマックスバリューの文具売り場に行ったところ、「TOPVALU デジタルカメラ写真用紙 インクジェットプリンター用<印画紙> A4サイズ22枚入」が700円弱で売っているのを見つけた。

TOPVALUのデジタルカメラ写真用紙 インクジェットプリンター用<印画紙> A4サイズ22枚入

 普段、高品位印刷用に使っている「キヤノンPR-201A420 [キャノン写真用紙・光沢 プロフェッショナル A4 20枚]」は、1,500円弱なので、これに比べるとかなり安い。そこで、あまり期待せずに使ってみたところ、これが値段に反して十分な綺麗さだった。

 キャノンPR-201A420に比べると、同じ設定では色の調子が少し違い、若干発色も薄い気がするが、変なカールもなくプリンタのシートフィードも良好。酸っぱい匂いがないのも良い。

 心配なのは、今すぐは分からない印刷結果の耐久性だけ。この点に関してはキャノンPR-201A420は十分な実績がある。

 普段は短期的に使う用途が多いのだし、特に色合いをきっちり合わせたくなるよな用途でなければ、この安さは魅力。偶然購入したが、良い物を見つけた気になっている。耐久性(耐光性や湿度による色落変化)に問題がないとさらに良いのだが。何しろ印刷結果の割に安いので、しばらく使ってみて良い結果を期待しよう。


2009/06/24 Wed

トップページに対するGoogleの認識リンク数が急増

 本日09時頃から、GoogleのスパイダであるGooglebot/2.1が当サイトをえらく念入りにクロールしていくので気になり、リンク数を確認してみた。今まで認識されているリンク数は今まで2〜4だったのが、本日突然7つになっていた。

 Googleは各Webページに対してそのページに対するリンクを選んで認識している。このリンクは検索時に「link:」オプションをつけることで確認できる。当サイトのトップページの場合link:http://ettcweb0.aa0.netvolante.jp/になる。これで確認した。

 特に大きく何か変えたつもりはないが、一体どうしたのだろう。

価格.comに新たに取り上げられた

 価格.comのSSD FTM64GX25Hのクチコミ掲示板に、当サイトの「SATAの接続速度差による性能変化」が取り上げられたのを確認した。

 このなかで、「理系のレポートとして見本的な体裁です」と評してもらった。

詳細なテキストサービスを停止

 ウインドウを開け閉めした後や、セルを選んだ後に入力できるようになるまでにもたつくときがあるので、いろいろ試した結果、「詳細なテキストサービス」を停止ししてみた。

 今の使用状況では特に副作用は無し。


2009/06/29 Mon

Google PR(Page Rank)が3/10へ上昇

 2009/06/24 Wedにトップページに対するGoogleの認識リンク数が急増したのが気になったので、少し調べるとGoogle PRが2/10⇒3/10にランクアップしているのが分かった。また、Googleの認識リンク数がさらに増えて7⇒8なった。

 トップページへのGoogleの認識が認識しているリンク元は、3/4が当サイト内のページ。1/4が他のサイトからのリンク。

 当サイトはあまり変化していないので、当サイトへの各ページへのリンク元がランクアップしたのだろうか。


2009年7月へ

目次へ戻る トップへ戻る