自宅通信網の運用日誌2009年09月


お知らせ

 今後リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を変更しました。

 月ごとに分離していますので、お手数ですが最新月以外は当該月のリンクを使って閲覧してください。


目次


09月

目次へ戻る トップへ戻る

2009/09/01 Tue

日誌の切り替え

 前月は、10813ページリクエストと10000ページリクエストの大台を回復。歴代3位の月間ページリクエスト数になった。月初は豊富な海外からのアクセスに支えられて順調にページリクエスト数を稼いたが、月末にかけて少しずつ減り、最終3日間で失速し1100ページリクエスト台には乗らなかった。

 新しいページは、国内ではあまり注目されなかったが、海外で取り上げられたようで、翻訳サイト経由でのアクセスが多数発生した。カナダ、中国、台湾、ロシア、ポーランド、オーストラリア、韓国、香港、スペインなど多彩なアクセスが記録された。これらは今までならボットによる攻撃しか見られなかった所だ。

 企業からのアクセスも多く、どうも複数の企業のイントラネットに登録されていたようだ。

 今月はどうなるだろうか。


2009/09/02 Wed

WIDE(奈良)のFTPサーバとの通信が途絶

 関西方面の通信遅延状況を測定するためにpingを打たせてもらっている、WIDE(奈良)のFTPサーバ(ftp.nara.wide.ad.jp)との通信が05:45から信途絶している。他の通信に異常は見られないので、WIDE(奈良)のFTPサーバの近辺で何かあったのだと思う。

WIDE(奈良)通信途絶の図

 少し前から、ちょこちょこと短い時間で通信応答が無いことがあった後の停止。サーバのダウンや通信機器の故障などの印象。ここのところ頻繁のような気がする。

Windows Update

 メインPCのOSである、Windows XPのセキュリティアップデートが、いつもの第2水曜日の他に出ていたので実施。

FreeBSDのアップデート

 しばらく間が空いているので、当公開Webサーバと自宅内ProxyサーバのOSに使っているFreeBSD 6.4-STABLEをアップデート。

FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-STABLE #92: Wed Sep  2 22:21:35 JST 2009

2009/09/03 Thu

WIDE(奈良)のFTPサーバとの通信が途絶(回復報)

 昨日のぎりぎり(2009/09/02 Wed 23:45)に回復。深夜の修復作業に頭が下がる。

WD10EACS-00D6B0のディスク回転速度はどうなっているのか」が異様な被リンク

 韓国語のサイトから、「WD10EACS-00D6B0のディスク回転速度はどうなっているのか」がページの内容と違う形で紹介されてリンクが張られているようだ。

 「WD10EACS-00D6B0のディスク回転速度はどうなっているのか」は題名通りWDCの1Tbyte HDDの333Gbyte/プラッタの3プラッタ機、WD10EACS-00D6B0の記事である。しかし、どうも、WDC 1.5TbyteのHDDについて言及している掲示板の書き込みに「ettcweb0.aa0.netvolante.jp/tips/WdcAecs00D6B0.html」と言う形で貼られているようだ。

 韓国語がよく分からないが、その掲示板に書き込まれた内容の証拠として引用されているようだ。しかし、「WD10EACS-00D6B0のディスク回転速度はどうなっているのか」は、1Tbyteの「WD10EACS-00D6B0」について記述した物であり、ねじ曲がった取り上げ方になっている。

 いくらリンクフリーとはいえ、ひどい気がする。とりあえず、証拠として内容をPDFとして保存した。しかし、外国語のページの事となると、内容の誤解のない確認も難しい。困ったことだなぁ。


2009/09/05 Sat

WD5000AADS-00S9B0はどうなっているのか」が異様な被リンク

 一昨日 の韓国語のサイトから、「WD10EACS-00D6B0のディスク回転速度はどうなっているのか」への異様なリンクに続き、中国語のサイトから異様な被リンク。

 「WD5000AADS-00S9B0はどうなっているのか」がCaviar Green全般が5,000rpmの回転速度だという間違った形で取り上げられているようだ。「WD5000AADS-00S9B0はどうなっているのか」では文章初めの方の目的の所でWD10EACS-00D6B0やWD10EADS-00L5B1他で、5,400rpmと計測されていることを明言している。WDCのCaviar Green全般が5,000rpmで有るなどと言うのはどこをどう読めばそうなるのか?これも、とりあえず、証拠として内容をPDFとして保存した。

 やはり、GoogleやYahoo!の自動翻訳がアジア圏の言語と日本語間であまり質が良くないのが関係しているのだろうか。英語圏の翻訳を見ると、日に日に改善して行っている感じなのに、アジア圏の言語と日本語間の翻訳はあまり改善して行っている感じがない。

 Google英訳の場合、わずか1週間の間に以下のように改善した。

 でも、訳の品質だけではないか。国内でも同じようなことが発生しているからなぁ。誘発しやすい書き方を内包してしまっているだろうか。


2009/09/06 Sun

週間ページリクエスト数を更新

 豊富な海外からのアクセスに支えられて、1週間のページリクエスト数の最大値を大幅更新。

 旧最大値を638ページリクエスト上乗せする大幅更新。

当Webサーバdump 0実施

 2009/09/02 WedのFreeBSDのアップデートの後、/usrボリュームのフルバックアップ(level 0 dump)を取り忘れていたようなので、慌てて実施。この時、/varボリュームのフルバックアップも合わせて実施した。

 朝の差分バックアップ(level 1 dump)が時間がかかっているのには気がついていたが差分バックアップ先に使っているDVD-RAMのディスクの劣化かも知れないなどと思っていたが実際には劣化などではなかった。実際にはフルバックアップのし忘れで容量が差分バックアップの容量が増えてバックアップ弐時間がかかっていた。

 容量不足でバックアップエラーになり気がついた。ついでなので、差分バックアップ先のDVD-RAMも更新。下記は引退させた太陽誘電製5倍速DVD-RAMの画像。

1年半ほど毎日使ったDVD-RAM表面 1年半ほど毎日使ったDVD-RAM裏面

 ほぼ全面にわたって書き込まれている。縞模様が見えるがFreeBSDの標準フォーマット(UTF2)でボリュームを作成するとこのようになるようだ。

1年半ほど毎日使ったDVD-RAM裏面拡大

 書き込みドライブは当公開Webサーバに内蔵しいるスリムタイプスーパマルチDVD(HL-DT-ST DVDRAM GSA-T10N)。2007/05/21 Monの稼働から約2年4ヶ月弱毎日バックアップで書き込みを行っているDVD-RAMドライブだが、特にへたる様子もない。またディスクも2008/04/08 Tue〜2009/09/06年の毎日の差分バックアップで読み書きされて結局一度のディスクエラーも発生しなかった。


2009/09/09 Wed

Windows Update

 今日は恒例のWindows Updateの日。素直に実施。

 当サイトのメインPC(WindowsXP)の場合、ドライバのアップデートも含んで以下の通りの更新量で済んだ。

当公開サーバのFreeBSDをアップデート

 月初め頃にアップデートしたところだが、本日もう一度アップデートを実施。昨日、自宅Proxyサーバのアップデートの後やる予定であったが、当公開Webサーバのアップデートは本日にずれ込んでいた。

FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-STABLE #93: Wed Sep  9 21:59:34 JST 2009

 /usr のLevel 0 dumpもアップデート後すぐに実施。


2009/09/22 Tue

HDD IF ボード入れ替え

 SATA IFの拡張用に増設している、玄人志向SATA2RAID-PCIXが不調に陥っているのに気がつき交換した。

 玄人志向 SATA2RAID-PCIXは、スワップディスクの内部拡張やックアップや検証・実験の為に外部HDD BOXへ接続していた。これが不安定になっていたようで、バックアップなどでアクセスの増えている時間帯にイベントビュアにタイムアウトの記録が多発していた。エラーは、外部HDD Box内のHDDのみに発生している。

エラーの多発しているイベントビュア

 リトライなどでカバーされているようで、これだけエラーが出ていても動作が止まるというようなことはなかった。しかし、バックアップの時間が延びたり、動作が引っかかるような感触があった。因果関係ははっきりしないものの、シャットダウン時に最後の最後で青画面停止していたのもこれが一因になっていたように思う。

 2009/09/21 Monに、ヨドバシカメラ梅田店で交換用に同じ玄人志向 SATA2RAID-PCIXを購入した。古い玄人志向 SATA2RAID-PCIXは、2007年初め頃に購入した。購入した物とは2年半ほどの差がある事になる。

新旧SATA2RAID-PCIX

 RAID5表示のシールの位置が旧品は裏面、新品は表面などの差はあるが、基版バージョンなどには差がなさそうだ。

旧SATA2RAID-PCIX

 エラーは出ながらも動作はしている。信号線のドライブ能力が必要な外部拡張しているHDDのみにエラーが出ていて、温度との相関も薄そうであったので、コンデンサの劣化などを疑っていた。そのため、コンデンサのふくらみなどを確認したが、そのような様子は見られなかった。

新SATA2RAID-PCIX

 メインのLSIであるSilicon Image SiI3124のリビジョンは2nd Generation speeds of 3Gbpsの初期版(SiI3124-2CB)と最終版(SiI3124ACB)との差が出ている。

旧SATA2RAID-PCIX
旧SATA2RAID-PCIXのSiI3124-2CB 2006年11月製造
新SATA2RAID-PCIX
旧SATA2RAID-PCIXのSiI3124ACB 2008年11月製造

 交換したところ、イベントビュアーへタイムアウトなどのエラーは記録されなくなった。また、引っかかるような動きもなくなった。


2009/09/24 Thu

はてブのエントリー数が28Userに

 はてなブックマークの当サイトのエントリー数が2009/09/20 Sunに1つ増えて28Userになった。

 「SATAの接続速度差による性能変化」を新規にエントリーしていただいた。

 はてブには、ホントによくエントリーしてもらっている。

某匿名巨大掲示板に画像リンクを掲載してもらっているのを確認

 いつもテンプレートに乗せていただいている、某匿名巨大掲示板の自作板WesternDigital系HDDのスレットではなくSeagate系HDDのスレッドに当サイトの自宅通信網の運用日誌2009年08月30日のWD15EADS-00P8B0速報に掲載した画像のリンクを紹介していただいているのを確認。1.5TBのWD15EADSに3プラッタ機があると言うことを示す為に引用してもらっている。

 しかし、WD15EADSには、3プラッタのWD15EADS-00P8B0の他に、4プラッタが確実視される前モデルのWD15EADS-00R6B0もある。3プラッタのWD15EADS-00P8B0画像だけ引用してもらうとWD15EADSには3プラッタ機しかないように誤解されて混乱を生じそうで少し心配。


2009/09/27 Sun

WIDE(奈良)のFTPサーバとの通信が途絶

 関西方面の通信遅延状況を測定するためにpingを打たせてもらっている、WIDE(奈良)のFTPサーバ(ftp.nara.wide.ad.jp)との通信が昨日16時頃に通信が瞬停した後本日14:25から信途絶している。他の通信に異常は見られないので、WIDE(奈良)のFTPサーバの近辺で何かあったのだと思う。

WIDE(奈良)通信途絶2009/09/27 Sunの図

 前回と同じく、少し前に通信の瞬停のあった後の停止。サーバのダウンや通信機器の故障などの印象。ここのところ頻繁のような気がする。


2009/09/28 Mon

WIDE(奈良)のFTPサーバとの通信が回復

 昨日の関西方面の通信遅延状況を測定するためにpingを打たせてもらっている、WIDE(奈良)のFTPサーバ(ftp.nara.wide.ad.jp)との通信途絶は、日が変わる前の昨日23:25に回復した。途絶時間は9時間に及んだ。しかし、その後も本日の02:05頃と11:05頃の2回ほど瞬停が検出されている。

WIDE(奈良)通信回復2009/09/28 Monの図

 運用に苦しんでおられる感じがする。運用停止と言うことにならないと良いのだが。

ページリクエスト数の記録を更新

 2008年7月〜9月に記録した4半期の最高値30,627ページリクエストと2008年8月に記録した月間の最高値11,562ページリクエストを共に今月超え最高値を更新した。まだ最終日までは2日残っているが、どこまで行くだろうか。

 興味をもってもらえる方が増えていることに感謝。


2009/09/29 Tue

「delicious(デリーシャス)」への2つめの登録を確認

 2009/09/25 Friに海外で著名なソーシャルウェブブックマークサイト「delicious(デリーシャス)」に当サイトのトップページが再度登録してしていただいているのを確認。前回と今回、合計2エントリになった。はてブよりは少ないが他のlivedoorクリップ@nifty等の国内のソーシャルブックマークよりは多くなった。

 当サイトのような純日本語サイトの登録は珍しいと考えていたが、案外、国内の人が使っているのかも知れない。

大量のアクセス

 昨日、20時から21時の間に大量のアクセスがあった。

1時間ほど1Mbpsのデータが流れた

 Webサーバ(Apache)のログを確認すると攻撃らしき物ではなく、普通に1つのIPからのアクセスであった。ただし、全コンテンツを網羅的にアクセスされていた。多分当サイトのコンテンツを全てダウンロードしたのだと思う。


2009/09/30 Wed

はてブのエントリー数が29Userに

 昨日の「delicious(デリーシャス)」への2つめの登録に引き続き、「はてなブックマーク」の当サイトのエントリー数が本日1つ増えて29Userになった。トップページを追加エントリーしていただいた。

 はてブは今月2User増加。ホントによくエントリーしてもらっている。


2009年10月へ

目次へ戻る トップへ戻る