自宅通信網の運用日誌2009年11月


お知らせ

 今後リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を変更しました。

 月ごとに分離していますので、お手数ですが最新月以外は当該月のリンクを使って閲覧してください。


目次


11月

目次へ戻る トップへ戻る

2009/11/01 Sun

日誌の切り替え

 前月は、歴代2位の13,149ページリクエストを記録した。また、翻訳サイト経由のアクセスの増加で画像類のリクエストが大幅に増え、305,659リクエストと30万台の大台を突破し歴代リクエスト数を更新した。また、前月で、年間ページリクエスト数が2008年の93,333ページリクエストを超え記録更新となることが確定した。

 前々月は豊富な海外からのアクセスに支えられていたが、今月は海外・国内ともにアクセスが多かった。

 減少傾向に入ったが今月はどうなるだろうか。

Yahoo!の順位の不思議な現象

 先月末、30日深夜から31日深夜頃まで、当サイトのYahoo!の検索順位に不思議な現象が起きた。

 Yahoo!では「自宅サーバの運用」のキーワード検索すると1位で表示されることが長く続いていた。ところが、前述の期間、突然200位以内にも表示されなくなってしまった。「自宅サーバの運用(FreeBSD)」で検索すると1位に表示されたので、インデックスから落ちたわけではなさそうだ。本日朝には、「自宅サーバの運用」のキーワード検索すると1位で表示された。

 不思議だ。Yahoo!では月ごとに何かが切り替わっていた切れ目が出るようなことが起こっているのだろうか。

Googleのリンク数

 当サイトのGoogleが認識リンク数が突然1に減少。

 Googleの認識しているリンク数は、「link:」コマンドで確認できる。当サイトのトップページの場合「link:http://ettcweb0.aa0.netvolante.jp/」で確認できる。

 この数は7から10位を示していたが、先月末に1に減少した。順位はむしろ上がった位で、順位が下がるような事はなかった。このような減少は以前から確認していたが、どうも周期性があるように思う。周期長ははっきり分からないが、増減のシーケンスはあるように思う。例えば次のような。

  1. 外部リンクが2〜3程度にふえる
  2. 自サイトのリンクが登録される
  3. 内部リンクが登録される
  4. 内部リンクのほとんどが参考リンク(類似リンク)扱いになる
  5. いきなり内部リンクを含めた自サイトのリンクが登録から外れる
  6. 外部リンクが1になる

 確定ではないが、似たようなシーケンスを現在のところ踏んでいるように思う。


2009/11/12 Thu

Windows Update

 昨日は、メインPCのOSである、Windows XPのセキュリティアップデートの日であった。1日遅れの本日実施。

 今回は、以下の3つ。

 今回は多くなるかと思い先月末に先行して以下の2項目実施してたが、そんな配慮が必要でないぐらい少ない。

FreeBSDのアップデート

 しばらく間が空いているので、当公開Webサーバと自宅内ProxyサーバのOSに使っているFreeBSD 6.4-STABLEをアップデート。

FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-STABLE #96: Thu Nov 12 21:21:19 JST 2009

 /usrのLevel 0 dumpもすぐに実施。

WIDE(奈良)のFTPサーバとの通信が安定

 先月末、関西方面の通信遅延状況を測定するためにpingを打たせてもらっている、WIDE(奈良)のFTPサーバ(ftp.nara.wide.ad.jp)との通信が不安定になっていた。ここのところ安定な状態に持ち直している。

 あまりに不安定になっていたので、運用中止に至るかと心配したが、そんな事態にはならなかったようで一安心。


2009/11/14 Sat

主要ソフトウエアの更新

 メインPCの主要ソフトウエアの一つ、Noton AntiVirusを新しい物にアップデート。

 素直にインストールできず。なんとか解決してインストールした。

 CDを入れてインストールするまでは巧く行った。今回は初めからプロキシ設定を検出して、アクティベーションがプロキシ経由でうまくいいった。この辺はNoton AntiVirus 2009よりは優秀。

 しかし、アクティベーション後巧く立ち上がらない。初回は、コンソールが立ち上がった。しかし、ウィルス対策が無効になっいる。LiveUpdateも巧く動作しない。トラブル解決のページが自動的に立ち上がるが、英語のページで今一つよく分からない。再起動してみると、今度はコンソールすら立ち上がらなくなってしまった。

 アンインストールも出来ず、再インストールもインストーラが初期化のところで先に進まなくなってしまう。これは、サービスが停止しないのだなと思って、コントロールパネル⇒管理ツール⇒サービスと確認すると案の定Noton AntiVirusのサービスの二つある。片方が停止できなかったが、もう片方は停止できたので、その後無効にして再起動すると、Noton AntiVirusのコンソールは立ち上がるようになった。

 立ち上がった物の、LiveUpdateでインストールできない項目が出るなどまだ動きがおかしい。

 CDからインストーラを立ち上げるとアンインストールするかどうか聞いてきたので、アンインストールして、再度インストールし直した。

 これで、やっと巧くインストールできた。

科学技術系で残念な知らせが続いている

 しばらく世界1の能力を誇った「地球シミュレータ」の今でもCPU稼働率は95%と言うことを聞いたことがある。それ高度な計算が必要な以外に必要な計算用途の増え方を見ても計算需要はあふれかえっているように思う。「(世界最先端の計算性能を)使うことはめったにない」といった仕分け人は何を根拠に言ったのだろうか。理化学研究所の野依良治理事長が出席しなかったのは、何か意図があったのかな?


2009/11/18 Wed

主要ソフトウエアの更新

 メインPCで使っているラトックシステムのUSB2.0 マルチディスプレイアダプタ REX-USBDVI2のドライバをアップデート。

 これを入れたところオリジナルドライバメーカー製と思われるユーティリティがタスクバーに表示されなくなってしまった。しかたがないので、ラトックシステムがつけているユーティリティをダウンロードしてインストールした。

 合わせてATIのグラフィックディスプレイコントローラーRADEONのドライバ群ATI Catalystを9.9から9.11にアップデートしようと試みたが失敗。ファイルを展開するところまで行くのだが、インストーラー村も物は立ち上がらずにディスクアクセスだけが長く続いた後、何も立ち上がってこない。


2009/11/22 Sun

小惑星探査機「はやぶさ」はまだあきらめていなかった

 なんと!小惑星探査機「はやぶさ」は帰還運用の再開したそうな。

 本当に粘り強くかつ柔軟な運用。これほど長期にわたって地球から遠く離れた宇宙空間で運用余地があるという強さには感服するばかり。今回の危機を克服しようとする工夫を現実の物とする実装がシンプルで信頼度の高い方法で初めから組み込まれていたという事実。その発想、その結果としてのロバスト性は本当にたいしたものだと思う。

 また、この運用で、イオンエンジンの宇宙空間での長期運用技術をどれほど蓄積したかと考えるだけでも価値がある。

 このようなまっとうな挑戦が、最後まで実を結ぶことを祈りたい。


2009/11/27 Fri

臨時のWindows Update

 昨日、臨時のWindows Updateが発行われているのに気がつき、即時に実施した。ドライバ関係のアップデートとルート証明書の更新も発行されていたので合わせて実施した。

 Windows Update自身の更新が最初に走った。どうも、HTTPやXML関係で、ドキュメント型定義 (DTD)に取り扱いに問題があるようで、ここに一般的に記述されるW3Cのサイト等に過激アクセスを行うことがあると言うのがKB973688とKB973687で改善されるようだ。

 公共のサイトに迷惑をかけるのは確かにまずかろうと思う。あわてて更新するわけだと納得。

JUST Suite 2009関係のアップデート

 本日、JUST Suite 2009関係のアップデートが大量に公開されているのに気づき更新を実施。


2009/11/29 Sun

WIDE(奈良)のFTPサーバとの通信が途絶

 関西方面の通信遅延状況を測定するためにpingを打たせてもらっている、WIDE(奈良)のFTPサーバ(ftp.nara.wide.ad.jp)との通信が本日07:25〜21:10の間、通信が途絶した。

WIDE(奈良)通信途絶2009/11/29 Sunの図

 この頃安定していたなか突然の通信途絶。他の通信に途絶はないので、WIDE(奈良)のFTPサーバ(ftp.nara.wide.ad.jp)近辺で何かあったのだと思う。

 休日の本日中に復旧している。運用大変だなと思う。

通信遅延が増大

 通信遅延が18時頃より20ms程度増加している。下記の図は、関東方面の通信遅延の様子。

関東方面の通信遅延2009/11/29 Sunの図

 上記の関西方面の通信でも、通信途絶回復後同じ程度遅延が増大しているので、当サイトのISPであるつなぐネット内(VECTANT)での遅延の可能性が高いと考える。


2009年12月へ

目次へ戻る トップへ戻る