自宅通信網の運用日誌2010年03月


お知らせ

 今後リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を変更しました。

 月ごとに分離していますので、お手数ですが最新月以外は当該年月のリンクを使って閲覧してください。


目次


3月

トップページへ戻る 目次へ戻る

2010/03/01 Mon

日誌の切り替え

 前月は、10,332ページリクエストと1万ページリクエストを超えた物の、後半にリクエスト数が大きく失速。特に前月最終日の28日は、179ページリクエストと、久しぶりに200ページリクエストを割り込んだ。記事の作成をほとんど行えていない状況と、国内アクセス現象が同期している傾向が見える上、海外からのアクセスが減少している。

 以外からのアクセスは、オーストリアからのアクセスが目に見えて増加したが、翻訳ページ経由のアクセスのため、結局どこに掲載されているのか判明せずどういう取り上げ方をされているのかよく分からなかった。

 先月、先々月と2ヶ月、日誌以外の記事類の更新を全くしなかった。今月こそはと思う。

通信障害の発生

 今朝、07時半頃、電車の中から、@nifty WiMAX powerd by UQ WiMAX 経由でアクセスすると、当サイトにアクセスしても反応がないことに気づいた。pingは通るので、通信が途絶している雰囲気でもなく、他のサイトは通るので、ブラウザの障害でもなさそう。何か、Port 80に中途半端に制限がかかっている感じ。別の有線回線からアクセスしても、反応が無いので障害だと確信した。

 朝に、自宅の別のアドレスからはアクセスできていた。19時過ぎに帰宅後に確認すると、やはり、自宅内の別アドレスからはアクセスできていた。また、ログにアクセう記録があるので、外部の回線から全く通信できていないわけではない。しかし、アクセス数は、激減している。

 もう一度、@nifty WiMAX powerd by UQ WiMAX経由でアクセスできないことを確認したあと当サイトのISP e-mansion(株式会社つなぐネットコミュニケーションズ)のテクニカルサポートに電話した。サポートの方が状態を確認後19時20分にでも話を入れていただいた。フィルタ等の設定の有無の確認と、実際にPort 80へのアクセスも確認して、異常なしとのことだった。

 この確認の後に、@nifty WiMAX powerd by UQ WiMAX経由でアクセスが出来るようになっていた。また、アクセス数もその時間帯から急回復している。

2010/03/01 Mon 19時には、40ページリクエストになり急回復の図

 また、当サイトの門番、SRT100のトラフィックを確認すると、01時前からほとんど通信が行われていなかったことが分かる。

2010/03/01 Mon 01時前〜19時過の間トラフィックがほとんど無い図

 どうも、ページリクエストが急に減少した前月27日辺りから今月に入ってすぐに、調子がおかしくなっていたようだ。

 しかし、何かをリブートしたわけでもなく、変更もかけた話でもないのに回復してしまった。いったい何が起きていたのだろうか。

FreeBSD のアップデート実施

 当WebサーバのOSである、FreeBSD 6.4のアップデートを用心のために実施。HALに一部変更があっただけのように見えるが、1ヶ月ぶりのこともあり実施することにした。

FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-STABLE #102: Tue Mar  2 00:15:01 JST 2010

 Level 0 dump もすぐに実施した。


2010/03/02 Tue

通信障害の発生(継続)

 本日も、自宅内LANが停止すると、24時間連続運転のサーバ系の通信網の動作が不安定になり、外部からPingは通るがHTTP(Port80)の通信がほとんど通らない症状が出ている。

 本日は、YAMAHAのサポートに当サイトの門番、SRT100の事について問い合わせ。ファームウエアリビジョンを金曜日にHTTPアップデートでファームウエアリビジョンを10.00.4810.00.49⇒10.00.52に上げていたので、これを切り分けのために古いのに戻すため、10.00.4810.00.49のリビジョンのファームが手に入らないかどうかをWebフォームで問い合わせた。受け付けられたが、6営業日回答にかかると表示されていた。

 リビジョンアップの前に古いファームを取っておかなかったことを後悔。

どうも、LAN1側が公開サーバのみが電源が入っている状態なった後、そのサーバ が省電力モードでNICを10Mbpsにすると、動作が不安定になっているように思える。今夜はルータのLAN1側のHUBを24時間運転させてみようと思う。


2010/03/03 Wed

通信障害の発生(継続)

 ひな祭りの本日も、障害対応中。

 昨日の、ルータのLAN1側のHUBを24時間運転は効果有り。アクセスが巧く出来続けていた。アクセス状況も通常の状態に復帰した。

2010/03/03 Wed 通常のアクセス状況に復帰の図

 YAMAHAのサポートから、SRT100のリビジョン10.00.49のファームウエアを送っていただけた。それを使って、早速リビジョンダウンを実施。

 本日はLAN1側のHUBを24時間運転を取りやめ通常状態に戻し、外部からの巧くアクセスが継続するかどうかを確認する。これでうまくいけば、リビジョン10.00.52のファームウエアに何かある可能性が高くなる。


2010/03/04 Thu

通信障害の発生(継続)

 SRT100のリビジョンダウンしても、自宅内LANが停止すると、24時間連続運転のサーバ系の通信網の動作が不安定になり、外部からPingは通るがHTTP(Port80)の通信がほとんど通らない症状が出るのは変わらず。このため、リビジョン10.00.52のファームウエアに何かある可能性は無くなった。

 現在、ルータのLAN1側に接続しているSW-HUBを24時間運転する暫定対策を継続中。これならば、外部からのアクセスが出来ている。


2010/03/10 Wed

通信障害の発生(継続)

 いまだ、トラブルの切り分け中。

 YAMAHA SRT100のLAN1のPort1がリンクダウンすると、LAN1の他のポートのルーティングも止まってしまうことが分かった。このため、暫定的にLAN1のPort1につながっているSW-HUBを24時間運転してしのいでいる。

 他の所でも起こっていれば、もっと話題になっているはずだから、当サイト徳急の話のはず。何が起こっているのかなぁ。

記事のヒントをいただいたが

 記事のヒントになりそうな話をメールでいただいた。しかし、ただでも更新できていない上に、通信網にトラブルを抱えてしまっており取りかかれていない。わざわざ良いネタを教えていただいたのになぁ。

Windows Updateの日

 今日は、Windows のセキュリティアップデートの日。

 メインPCを含めてWindows系のOSを使ったPCのセキュリティアップデートを実施。Windows XPでは以下の3つが対象だった。

 Vista系については、ムービーメーカーや、迷惑メールフィルタの更新が追加されていた。


2010/03/11 Thu

通信障害の発生(解決)

 2010/03/01 Monから困っていた、自宅内LANが停止すると、24時間連続運転のサーバ系の通信網の動作が不安定になり、外部からPingは通るがHTTP(Port80)の通信がほとんど通らない障害が解決。本日の朝にリリースされたSRT100のリビジョン10.00.53にすることにより症状が治まった。

 このリビジョンのリリースノートによると、「■バグ修正[1] LAN分割機能において LAN1.2, LAN1.3, LAN1.4インタフェースを使用した場合、通信を行うことができなくなるバグを修正した」との事であったので、これに引っかかっていたようだ。

 この問題は、現行から見ると2つ前のリビジョン10.00.49のファームウエアから発生していたとのことだった。どおりでリビジョン10.00.52⇒10.00.49にリビジョンダウンしても症状が治まらないわけだ。

 しかし、なぜリビジョン10.00.52のファームウエアにするまで症状が出なかったのだろうと思い記録を調べると、リビジョン10.00.46から10.00.49に上げた記録がない。どうも、去年の7月に10.00.44 ⇒ 10.00.46へリビジョンアップした後アップデートし忘れていたようだ。このため、リビジョン10.00.52にアップ-とする前は、リビジョン10.00.46だったようだ。

 一区切りついて一安心。


2010/03/25 Thu

主要ソフトウエアのアップデート

 あちらこちらで、主に使っているブラウザや、Mobile系PCで使っている日本語FEPがアップデート。

 Firefoxは潜在的なリモートコードの実行につながる 重大なセキュリティ問題(Bug 552216)に関わる緊急アップデートがメイン。

 Google日本語入力は、様々改善があり動作速度も向上している感じ。ATOK辞書出力をインポートできるようになったので、早速メインPCで使っているユーザ辞書エキスポートして持ち歩いている機械にインポートした。

体調が思うに任せず更新減を覚悟

 去年末くらいから体調を崩し気味でいろんなことを起こしては直していたのだが、先週後半からとうとう外科にお世話になるようなことまで発生してしまった。

 ここまできてしまったので、更新にあまり気をとられず、せめてサイトの維持はできるように気をつける程度は確保を優先して、ゆっくりいきたいと思う。

@nifty WiMAX powered by UQ WiMAX

 現在、通勤&通院で平日はほぼフルに使っているUQ WiMAX。端末は、前から書いているとおりシンセイコーポレーション WI-Fiモバイルルータセット(MW-U2510+URoad-5000)。

  電車で移動中も、路線バスで移動中もタクシーの中でも、部屋の中でも、エリアに穴が開いているところ以外は普通に使えている。130km/hで最高速運転しているJR新快速で使うと怪しいことはあるけれど、これは規格は120km/hなので、怪しくなり始めても仕方のないところはあるように思う。それ以外の状態では、移動している状態で普通に使えている。また、窓がある鉄筋コンクリートの部屋の真ん中でも使えている。

 しかし、ネット上に上記条件で使えないとの情報があふれているのかさっぱりわからない。

 むしろ問題なのは、電波が弱めではあるが立ち上がってしまえば何でもなく使えるエリアで立ち上げると基地局捕捉ができないことがままあり、捕捉しないまま状況のよいところにいっても基地局を捕まえないところの方が問題に思う。こちらの問題を指摘しているの今のところみたことがない。

 インターネット上の情報と、実態の乖離が激しくなんじゃろうと思う。


2010/03/31 Wed

緊急のWindows Update

 緊急のWindows Updateが昨日発表されて、本日IE6,IE7の累積的なセキュリティ更新プログラム配信されている。ゼロディ攻撃が確認されて緊急に発行されたようだ。

 当サイトの場合、IE8に移行済みのため、重要ではあるが緊急では無いIE8用のKB980182が関係した。また、03/25 ThuにもIE8用のKB980302を定期外の日にアップデートしている。

主要ソフトウエアのアップデート

 Javaのランタイムもバージョンアップされた。

FreeBSD のアップデート実施

 FreeBSD 6.4 Stabelは、メインの流れではなくなっているので、更新があまりなくなってはいるが、いくつかめぼしい更新が行われたようなので、アップデートを実施することにした。

Copyright (c) 1992-2010 The FreeBSD Project.
Copyright (c) 1979, 1980, 1983, 1986, 1988, 1989, 1991, 1992, 1993, 1994
        The Regents of the University of California. All rights reserved.
FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-STABLE #104: Wed Mar 31 21:45:34 JST 2010

 Level 0 dump もすぐに実施した。


2010年04月へ

トップページへ戻る 目次へ戻る