自宅通信網の運用日誌2010年04月


お知らせ

 今後リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を変更しました。

 月ごとに分離していますので、お手数ですが最新月以外は当該年月のリンクを使って閲覧してください。


目次


4月

トップページへ戻る 目次へ戻る

2010/04/01 Thu

日誌の切り替え

 前半は、当サイトの門番ファイアウォールルータ YAMAHA SRT100のトラブルで、アクセス数が伸び悩み、中盤以降は、体調不良で全くといってよいほど更新できなかった。

 にもかかわらず、まさかの1万1千ページリクエスト超え!

 ここしばらくの傾向として、東アジア圏からのアクセスが多い。特に中国からの翻訳サイト経由のアクセスが多い状態が前月も続いている。

 先月から、体調との兼ね合いで、記事の更新や新規作成をあまり慌てないことにした。また、今月は、この頃某巨大匿名掲示板の自作PC板WesternDigitalスレッドのテンプレート経由のアクセスが減っていたとはいえ、今後、記載が無くなる様子が見えるなど、アクセスの減少要因は多い。

 今月は、どの程度の水準になるだろうか。ここしばらく、Google、goo、Yahoo!、Bingの主要検索サイトにおいて、「自宅サーバの運用」のキーワードで、1位に表示される様になった来ていたが、また、順位が下がりそうに思う。


2010/04/02 Fri

主要ソフトウエアのアップデート

 いつも使っているブラウザのFirefoxが突然セキュリティアップデートした。

 この際なので、インテルのストレージ関係ドライバのアップデートも実施することにした。

 Firefoxのアップデートは、純然たるセキュリティアップデートのようだ。

 Intelのドライバは、メジャーバージョンが上がって名前まで変わった。メニュー構成も大きく変化した。しかし、HDDを使う限りに於いては、性能に大きな変化はなさそう。ただ、当サイトでは使っていないRAID5に対応していないという話あり

TECHPOWERUP New Intel Chipset Drivers Bring TRIM Support for RAID Setups


2010/04/03 Sat

たまには外で

空と桜 Org RICOH Caplio GX100 F/6.3 ISO-100+0.7step 1/217s 15mm +0.7step 3648画素x2736画素 Fine ⇒ Adobe Photoshop Elements 5.0 Web Jpeg 画質高

 何というわけではないのですが、外出した時とても綺麗だったので。


2010/04/12 Mon

はてブのエントリーが増加

 この頃、記事の更新が出来ていないなか、2010/04/09 Friに、はてなブックマークへ新しいページをエントリーしていただいたようだ。これにより、総エントリー数は33エントリーとなった。

 確認したところ、新規のエントリーは、「自宅通信網の運用日誌2009年08月」であった。「2009/08/30 Sun WD15EADS-00P8B0速報」が興味を引いたのではないかと思う。

変なサイト経由のアクセスの急増を検出

 本日、14時から15時にかけてアクセス数が急増。

2010/04/12 Monの14時から15時のアクセス急増

 ログを確認すると、IE5.5でWin98という今ではほとんど見なくなったクライアントから、オランダの激しく怪しいアダルトサイト経由でのアクセスが連続していた。

 全く、関係があるとは思えないサイト経由のアクセスのうえ、「IE5.5でWin98」という、脆弱そうな端末からのアクセスであるのでボットか詐称端末によるアクセスの感じが漂っている。当サイトにアクセスすると、解析結果に表示されるので、サイトの宣伝のためにそれを狙ったのだろうか。よく分からない。


2010/04/14 Wed

Windows Update

 本日は、メインPCが利用している、MS Windows系 OSの定期アップデートの日。メインPC関連は以下の通りだった。

 9本と、この頃では多めのアップデート。メインPCはMS Officeを導入していないにもかかわらずMS Office関連のKB981715が含まれている。これは、開発環境のMicrosoft Visual Studio 2008を使っている関係だと思う。

 通勤最中に使っているネットブックに使っているVista系は、重要8つ推薦1つで重要は、メインPCとほぼ同じ内容、推薦はOfiice系列のアップデートではなく迷惑メールフィルタの更新だった。

主要ソフトウエアのアップデート

 AdobeのAdobeリーダのアップデートも発生した。

 以前から指摘されている脆弱性の対策パッチをWindows Updateと合わせてリリースしたようだ。

 今回のような大型のWindows Updateに合わせて、その他でも大型アップデートが一度に行われると、ネットブックでは時間がかかり大変。

FreeBSD のアップデート実施

 FreeBSD 6.4 Stabelは、メインの流れではなくなっているので、先月同様、更新があまりなくなってはいるが、半月振りにアップデートを実施することにした。めぼしいアップデートは、ftpdに関わる物だけだった。

Copyright (c) 1992-2010 The FreeBSD Project.
Copyright (c) 1979, 1980, 1983, 1986, 1988, 1989, 1991, 1992, 1993, 1994
        The Regents of the University of California. All rights reserved.
FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.4-STABLE #105: Wed Apr 14 20:52:51 JST 2010

 Level 0 dump もすぐに実施した。


2010/04/15 Thu

接続障害

 当サイトへのアクセスが、本日14時頃から19時前まで巧く出来なくなっていた。前月初め接続不良と異なり原因は外部要因。外部要因でアクセスできなくなるのは、通信回線の切り替え工事不良で24時間切断されて以来2年8ヶ月ぶり。

 今回は、当サイトのドメインを管理するYAMAHAのダイナミックDNSのネットボランチDNSの動作不良のよう。netvolante.jpドメインが、全面的にアクセス不良に陥っていたようだ。

 ネットボランチDNSは、予定時間より4時間ほど多く時間をかけて4/14 20:00から4/15 04:00にメンテナンスをしていた。この後、4/15 09時頃から過負荷に陥り初め、障害が報告され始めたようだ。当サイトは、朝の通勤時間中の08時台にはアクセスできているのを確認しており、その後、上記時間アクセスがほとんど出来なくなっていたようだ。

 ログの解析結果より時間ごとのページリクエスト数を確認すると、全くアクセスできていなかったわけではなかったようだ。

2010/04/15 00:00-21:00の時間あたりのページリクエストの図

 これを書いている22時頃もまだネットボランチDNSは過負荷の状態のようだが、当サイトは普通にアクセスできる状態になっている。


2010/04/19 Mon

WiMAXルータの持ち運び

 通勤途中や休み時間に、インターネット上の各種情報を閲覧するために、シンセイコーポレーションのWiMAXデータ通信端末(MW-U2510)WiMAX Wi-Fiモバイルルータ(URoad-5000)のセットをこの頃持ち歩いている。

 このセット、USBスティックのMW-U2510がURoad-5000に刺さっているだけなので、持ち運びしにくいとよく言われている。それを、旅行用の小物入れ袋に入れることにより、改善した。

防水布の小物入れ袋とMW-U2510+URoad-5000

 上の写真のように、文具屋で購入した旅行用の小物入れ袋に鎖のついたキーホルダーを取り付けた物を使っている。キーを取り付ける部分に、旅行用の小物入れ袋のひもを引っかけている。

防水布の小物入れ袋に入れたMW-U2510+URoad-5000

 この袋に、MW-U2510+URoad-5000を入れて袋を閉めると、USBの部分が外に出て、袋の口の部分で支えられる形になる。鎖の輪に鞄の肩紐が通るようにして外にぶら下げる。少し長めなので、持ち歩くときは鞄の手持ちの部分本体を通して、あまりぶらぶらしないようにする。また、ネットブックなどを持った手首に巻いて立っている時も使うことが出来る。

MW-U2510のランプが袋から出ていて確認できる

 このようにして、鞄の中ではなく外にぶら下げておくと放熱も良く熱くならない上に、MW-U2510のランプが確認できる。

 このようにすることで、USBの抜けの心配が大幅に減り、携帯性が増すので便利に使えている。


2010/04/21 Wed

はやぶさ、地球へ!〜帰還カウントダウン〜(JAXAの特設ページより)

 自宅サーバの運用と少し外れる話題を少し。

 JAXAの小惑星探査機「はやぶさ」搭載カプセル地球帰還は6月13日と公表された。何と! 本当に! 帰ってくる。満身創痍とは、このことかと思うくらいの状況の上にまともなエンジンが一つもないという状況が発生しても、奇跡のような運用やその周到な準備により、本当に帰ってくる。

 前回も書いたが、本当に粘り強くかつ柔軟な運用。これほど長期にわたって地球から遠く離れた宇宙空間で運用余地があるという強さには感服するばかり。今回の危機を克服しようとする工夫を現実の物とする実装がシンプルで信頼度の高い方法で初めから組み込まれていたという事実。その発想、その結果としてのロバスト性は本当にたいしたものだと思う。

 この満身創痍の帰還故、本体は大気圏に突入して燃え尽きるしか無くなっているとのこと。そして、その最後すら、「本体の大気圏再突入の際のデータを、地球に衝突する小惑星の軌道予測のためのシステム開発に役立てる」そうな。

 通勤途中の電車の中で、特設ページを読んで、不覚にも涙ぐんでしまった。

 このようなまっとうな挑戦が、最後の最後まで実を結ぶことを祈りたい。


2010/04/22 Thu

短時間の大量アクセス

 ここのところ、日に数回、15分程度の短い時間に大量にアクセスされている。下図は左から日時、リクエスト数、ページリクエスト数、ページリクエスト数のグラフを表している。

17:45-18:00に大量にアクセスのある図

 本日は17:45〜18:00の15分間に104ページアクセスある。ログを見ると、1秒間に3ページほどの速度でアクセスしていく。

                   :
                   略
                   :
174.133.177.66 - - [22/Apr/2010:17:58:08 +0900] 
"GET /tips/DeteriorationOfDVDR.html HTTP/1.1" 200 22321 "-" 
"Mozilla/5.0 (compatible; Purebot/1.1; +http://www.puritysearch.net/)"

174.133.177.66 - - [22/Apr/2010:17:58:08 +0900] 
"GET /pc/HGST.html HTTP/1.1" 200 35724 "-" 
"Mozilla/5.0 (compatible; Purebot/1.1; +http://www.puritysearch.net/)"

174.133.177.66 - - [22/Apr/2010:17:58:08 +0900] 
"GET /mrtg/temperature.html HTTP/1.1" 200 6461 "-" 
"Mozilla/5.0 (compatible; Purebot/1.1; +http://www.puritysearch.net/)"
                   :
                   略
                   :

 自身を「Purebot/1.1」と名乗っている。インターネット上の情報を探すと、去年末あたりに採録しいる例(ロボット(アメリカ) - ロボ避けとアクセス制限のための覚え書き)が多いように思う。

 ログにrobots.txtを呼んでいる気配が残っていないので、全く無視していると思う。アクセスタイミングといい、robots.txt無視といい、この頃のサーチエンジン用スパイダーだとは思えない派手な行儀の悪さ。これは所属を名乗っている(http://www.puritysearch.net/)スパイダーとしては珍しい類だと思う。


2010年05月へ

トップページへ戻る 目次へ戻る