自宅通信網の運用日誌2011年02月


お知らせ

 リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を月ごとに分離した形にしています。

 お手数ですが最新月以外は当該年月のリンクを使って閲覧してください。


目次


02月

トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/02/01 Tue

日誌の切り替え

 着手している新しい記事の掲載にこぎつけられなかった。もうすぐ掲載できると思う。

 先月は、1万を超えて、10,581ページリクエストであった。日誌以外の更新が滞る中、先月もよく見ていただいていると思う。

 当サイトは日本語だけのページにもかかわらず、海外からのリクエストが多い不思議なサイトと化している。

Amazonアソシエイトの実績無しを更新中

 2010/11/24 Wedから、Amazonの広告の掲載を始めた。しかし、これまでの2ヶ月ちょっとで1件の実績もない。1万ページリクエストを超えるサイトとしては、記録何ではないかと思うくらい実績がない。

 ページリクエストが多いのでインプレッション(広告の露出(掲載)回数)は28,166回あるがクリック数は122回でクリック率はわずか0.43%しかない。さらにクリックしてもらえたユニークユーザ数は49ユーザ。

 DDNS利用サイトで、その上匿名サイトであるし、商品を紹介する形の記事になってはいないので、クリックしにくいだろうなぁと思う。

 元々の方針が、関連する書籍や機器が紹介して情報量が増えて便利にならないかという動機で始めているので、クリックしてもらえないのも想定した範囲ではあるが、そういうやり方ではお小遣い稼ぎ程度の実績も出来ない事をまざまざと実感させてもらえた。

妙な遅延

 回線の状況を調べるためのpingの応答時間に妙な遅延が発生している。

2011/02/01 Tueの関西方面の遅延時間
関西方面
2011/02/01 Tueの関東方面の遅延時間
関東方面

 関西方面は若干見づらいが、関西方面と共に、同じ01時前から03時過ぎまで、特異な遅延が現れている。関東・関西共になので所属回線会社(Vectant)内の通信網に関連している物だと思う。妙な遅延の形で、時間が長いので、何かをダウンロードしたと言うよりは、激しく通信を繰り返した感じである。当サイトの通信量はその時間帯ほとんど無いので、当サイトの関係する遅延ではないと思う。全くの想像ながら、回線上の近くで、botが活動したか、WinnyなどのP2Pソフトを激しく使ったかの様な遅延のようにも見える。

IPv4アドレスブロック枯渇

IPv4 Address Report

Projected IANA Unallocated Address Pool Exhaustion: 01-Feb-2011
Announcement: APNIC notice of the allocation of the last 2 /8s

 昨日(2011/01/31 Mon)夜、IPv4アドレスブロックの大元の管理を行っている国際機関IANAが、日本を含む東アジア・オーストラリア担当のAPINCにアドレスブロックを2ブロック払い出した。これで、256ブロックあったIPv4のアドレスブロックは、残り5ブロックとなった。

 最後の5ブロックになった時点で、世界の各地域を担当する5つの国際機関(RIR)に1つづつ分配することが決まっているので、実質的に今日からIPv4は枯渇期となった。

 各地域のRIRにアドレスブロックの在庫があるので、IPv4すぐに割り当てが止まるわけではない。しかし、日本を担当するRIRのAPNICは一番アドレスの消費状況がシビアであると言われており、今年の9月に真っ先にIPv4アドレスが枯渇すると言われている。駆け込み需要に近い形で6月に枯渇しかねないと言う意見も聞く。

 数年前は、IPv4アドレスが枯渇すると言うことさえ疑問視されていたが、本当に枯渇してしまった。IT関係の歴史的転換点を体験することになりそうに思う。

 けさ、気づいたときは、報道やブログの書き込みなどが見当たらず、えらく静かで、これほど興味を持たれていなかったのかと驚いた。しかし、さすがにいくつかの報道や書き込みがあった。

 なお、IPv4の基礎的なについては、TCP/IPの絵本 ネットワークっておもしろい!(Amazonへのリンク)をどうぞ。これよりわかりやすくIPv4の事を概説した本を知らない。分野違いの技術端の人や営業さんの基礎知識の一夜漬けにもすすめられる。定番は、こちらの「マスタリングTCP/IP 入門編 第4版(Amazonへのリンク)」をどうぞ。


2011/02/07 Mon

新規の記事がGoogleへ登録されたのを確認

 2011/02/03 Thuに公開した、「WD Caviar Greenのディスク回転速度測定についてのまとめ」がGoogleにインデックス化されたのを確認。掲載まで4日であった。意外に早かった。


2011/02/09 Wed

Windowsの定期セキュリティアップデートを実施

 今日は、MS Windowsの定期セキュリティアップデートの日。今回は先月と打って変わって大量のアップデート。

 Office系が1件、WinXP本体が8件、ドライバ関係が1件、IE関係が1件、ソフトウエア作成環境関連のMS SQL関係が1件、悪意のあるソフトウェアの削除ツールを合わせて、関連する物は、13件であった。Windows Vista home機は重要6件、推薦3件の計9件であった。

 先月のアップデートで起きていたIEの文字化けの問題が直っているようだ。

 DisplayLink Corp. - Other hardware - DisplayLink Display Adapter (0129)は当サイトのメインPCにとっては鬼門であった。アップデートが済んで再起動後ドライバがインストールし直されて表示されたのに安心していたら、その後の再起動で、画面設定がぐちゃぐちゃになった。

 どうもディスプレイの識別番号が変わってしまったらしい。画面設定をやり直しになった。

ドキュメントスキャナScanSnap S1500のソフトウエアアップデート

 非常に便利に使っているドキュメントスキャナScanSnap S1500のソフトウエアのアップデートが去年の12月に行われているのに気づいた。

 大きな変更は、レシートOCR機能付きの家計簿ソフトが使えるようになったこと。

 WindowsUpdateで手間取ったので、インストールして簡単な確認までして今日の所は終了。


2011/02/13 Sun

痛い記事の掲載

 2011/02/03 Thuに掲載した、「WD Caviar Greenのディスク回転速度測定についてのまとめ」は、“痛い記事”に分類される記事かなと思う。

 批判や疑問に対しては新しいデータを提供できる内容であれば、新しい情報を供給する記事として掲載してきた。しかし、批判や疑問に対しては直接的な反論記事だけでは、新しい情報が増えることがないので、そのような記事の掲載を行わないようにしてきた。

 今回の「WD Caviar Greenのディスク回転速度測定についてのまとめ」で、あえてそれに踏み切ったのは、以下の理由。

  1. Caviar Greenのディスク回転速度関連の記事は、翻訳サイト経由で海外からのアクセス比率や引用比率が高いので、きちっと反論すべきは反論しないと、日本的な配慮などという話は通用しないのではないかと感じた。
  2. 批判や疑問の中で、引用先に無い内容を、さも書いてある内容であるかのごとくに書いてある物が数個のレベルではない個数であちらこちらに書かれているのを見かけ始めた。
  3. この関連記事で、主にどんな疑問が取り上げられているのか、整理しておく必要を感じた。

 ただ、引用先に無い内容を、さも書いてある内容であるかのごとくに書いかく人が、こんな自説に都合の悪い記事を参考にするとは考えにくい。また、引用先内容を確かめずに批判や疑問を信じてしまう人が、このような記事を見るとは思えない。よって、ただの「痛い記事」になっている可能性も高い。

 技術的内容の場合、正しく理解して反証を構成してほしいと思うし、そうじゃない物は区別して欲しいと考える。だからこそあえて書いた。しかし、記事を書いている最中から、新しい情報を提示しない“痛い記事”だなぁと言う思いをぬぐえない。


2011年03月へ

トップページへ戻る 目次へ戻る

2011年02月(如月)の気分転換におすすめの本


高杉さん家のお弁当
公式サイト(メディアファクトリ一般コミック)少しだけ中身をWeb閲覧できます。

 何かにつけて不器用な主人公が、一度もあったことがないのに突然一緒に暮らすことになった、年の離れた無口で美少女の従姉妹との生活に戸惑いながら、家族になっていくお話です。要所で、「おべんとう」が重要な意味を持って登場します。不器用なふたりが周囲に支えられながら、一つ一つ課題を超えながら、距離を縮めていく様子が、なんとも良い感じです。地理学とオーバードクターというコミックでは珍しいテーマも取り扱っています。