自宅通信網の運用日誌2012年08月


お知らせ

 リンク切れを発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を月ごとに分離しています。

 お手数ですが最新月以外は当該年月のリンクを使って閲覧してください。


目次


8月

トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/08/01 Wed

日誌の切り替え

 先月は、先々月の実質数ページリクエスト数とほぼ同じ、9千7百ページリクエスト程度だった。

 先月は、日誌すら更新が滞りがちになったため、新しいページがなくWebクローラ類のアクセス間隔が広くなり、これのリクエスト数が減少気味となった。

 その代わり、先々月の流れを引き継いで、「tom's hardware」の記事内のリンク経由で訪れる英米圏のリクエストが多かった。先月の日誌切り替えにも書いたが、リンク先がいきなり日本語サイトでびっくりした人が多かったのではないだろうか。

 一番よく読まれた記事は「tom's hardware」の記事内のリンク経由で訪れる人が多い関係で、先月に引き続き「WD Caviar Greenのディスク回転速度測定についてのまとめ」となった。

Google PRがいつの間にか3/10に戻っている?

 先月半ば(2012/07/18 Wed)に公式ブログでGoogleはWebサイト評価アルゴリズムを大幅に変更したことを宣言していた。これによると去年に英語圏を中心としたWebサイトの評価に適応された「Pandaアップデート」を日本語に適合したらしい。

 これによる影響だろうか? ここしばらく2/10に落ちていたGoogle Pagerankが3/10に上がっていた。

 このためか、各種評価サイトに当サイトの評価が掲載されるようになった。安全性についてはとても良い評価で、特にWot Raiting、Child Safetyの評価がExcellentになっている。

 Child Safetyは文字通り子供の安全性。Wot Raitingは数百万人ものメンバーから成るWOTコミュニティの評価をベースに、信頼できる情報源のデータも加味して、3,700万を超えるWebサイトが格付けされている。当サイト、信頼性(Trustworthiness)は評価対象外になっているが、販売者信頼性(Vendor reliability)が90と非常に高い評価になっている。

 当サイトは、個人の自宅サーバによる個人サイトが、記事を書いたときに思いついたAmazonの広告を貼り付けている形だが、販売者信頼性(Vendor reliability)が評価される対象となるらしい。

 また、値段までつき始めた。 $3,779USD(約30万円)の評価だそうな。何と、外部からの被リンクが2,084もあるらしい。多分、「tom's hardware」に掲載されたのも影響しているのだろうと思う。

はてブの登録数の減少

 先々月から先月中にはてなブックマークのエントリー数1つ減ってて、65エントリーになった。

 これだけ記事が更新されないと減る方が多くなるなぁ。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/08/03 Fri

ASUSの高性能タブレット

ASUSは少し前から高性能Androidタブレットのシリーズを出している。もうすぐ、そのフラッグシップともいえるASUS Transformer Pad Infinity TF700Tが発売されることになっている。この、ASUS Pad TF700Tの発売で少し面白いことが起きている。

 公式では、今月上旬以降と言うことになっていて、ほんの数日前まではほとんどのところがそういう表記であった。

 上新電機のJoshin WebはASUS日本語サイトに公式リリースが載る前の、発表日その日に予約受付を開始したうえ、昨日単独で2012/08/04 Sat発売予定と記述しているのに気がついた。このJoshin Webも、自社サイトでないAmazon側に表記していたのは08/10 Fri発売で、この時点では2012/08/04 Satの表記は、Joshin Webの自社サイトのみのように思えた。この時点で発注したところ、購入内容の状況表示は予約販売表示となった。そのときは、とんでもないフライングに思えて本当に2012/08/04 Satに届くのか?と少し疑っていた。

 本日朝になると、購入内容の状況表示が、2012年08月04日出荷予定に変わった。この時点で、ヨドバシもソフマップも販売開始日2012/08/04 と表記を始めたようだ。

 これを書いている23:35現在、Joshin Webの購入状況表示は出荷予定との表記になって、本当に出荷され2012/08/04 Satに届きそうな気配である。

 さて、このまま出荷されれば、今回の比較的話題の商品であるASUS Pad TF700Tに関して上新電機がAmazonを含めた他の大型店を向こうに回し1日ほど優位に立っていたたことになる。

 この話、伏線があった。上新電機は2012/06/30 Satに『Joshin J&Pテクノランドに関西初の「ASUSフラッグシップ・コーナー」オープン』している。「ASUSフラッグシップ・コーナー」の目玉としてか見返りとしてかそれとも偶然か? ASUSのタブレットのフラッグシップといえるASUS Pad TF700Tの素早い動きと関係がある気配がする。

 さて、2012/08/04 Sat本当に届くのだろうか。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/08/04 Sat

ASUSの高性能タブレット(上新は届けられたか)

 本日20時半頃、本日出荷できたことのメールがあった。Joshin Webはヤマト運輸の宅急便を使って配送してくる。ヤマト運輸の荷物のお問い合わせを使って確認すると、大阪物流システム支店で11:37分で荷物が受け付けられている。宅便のの字は伊達ではないうえ、大阪から関西圏への配送なので、明日は確実で、それも午前の第1配達で来るであることはほぼ確実だと思う。

 手元には届かなかったものの、条件が良ければは本日届く可能性もある出荷ができるだけのASUS Transformer Pad Infinity TF700Tを確保していたことになる。

 ASUSの先月24日のプレスリリースでは、8月初旬以降という早い段階の出荷に自信のなさそうな発表だったのに、8月第1土曜日の発売とは、この短い期間に何が解決したのだろうか。もしかすると、日本の物流の実力を過小評価していたのかなぁ。それとも話題の商品に対する家電量販店の貪欲さを甘く見ていたのかなぁ。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/08/06 Mon

ASUSの高性能タブレット(上新は届けてきた)

 本日10時頃、Joshin Webからヤマト運輸の宅急便でASUS Transformer Pad Infinity TF700Tが配送された。

梱包の様子

 思っていたよりコンパクトな梱包だった。

化粧箱 化粧箱の中 同梱物

 同梱物は少ない。

マニュアル類

 マニュアルらしき物は3冊。

液晶面注意シール 動作状態

 以上到着記録。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/08/17 Fri

今週の水曜日はWindows Updateの日だった

 今週の水曜日(2012/08/15 Wed)はWindows Updateの日であった。公開された物は以下の通り。

 OS本体の更新が3件、IE関係が1件、Office関係が10件、いつもある「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を含めて15件の更新が公開された。.NET関係はめずらしくなかった。

 「Microsoft Office 2010 (KB982726) 32 ビット版 の定義の更新」は6月に初めて見て7月、今月と立て続けに更新されている。迷惑メールと安全でないリンクのフィルター定義更新らしいので6月には違和感があり何らかのミスじゃないのかとも思った。しかし、このように続くところを見るとMicrosoft Office 2010お基本的な安全確保に関わっている感じがする。

 今回は、定期更新日の翌日(2012/08/16 Thu)再度更新が行われた。

 「Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB2723135)」以外は、同じものが適応されている。この頃たまにこんなことが発生するのを他のPCでも見かける。

ASUS Transformer Pad Infinity TF700Tはピーキー

 現在のASUS製Android Tablet ASUS Transformer Pad Infinity TF700Tが届いて明日で2週間経ったことになる。この間、列車の旅を含んで片道4時間半の1泊2日のお盆の墓参りでも利用した。

 とても便利で魅力的だが癖も強い。先週8日には早速システムのバージョンアップが通知され実施していくつかのぎごちないところは直ったが、まだまだ荒削りなところも多い機械である。TF200が先行して出ているのでASUS製のアプリケーションはかなりこなれているかと思ったが、これもまだまだのところがある。

 改良。強化点も非常に多い。

 夜も更けてしまったので、問題に思うところはまた次回。


2012年9月へ

トップページへ戻る 目次へ戻る

2012年8月(葉月)の気分転換におすすめの本

監督不行届(通常版)

公式ページの紹介

 祥伝社 FEEL YOUNG net安野モヨコ作品紹介ページに紹介されています。

ちらっと立ち読みコーナー一部内容を確認できます。

『監督不行届』の公式紹介文

 初のエッセイコミック!! 番外編を描きおろし!!

マンガ界のクイーン・安野モヨコがオタクの教祖・庵野秀明にヨメ入り!単行本化にあたり、大幅加筆修正

描きおろし「結婚秘話」収録!!

超詳細!!オタク用語2万字解説(GAINAX全面協力!)

カントクPHOTO掲載!!

庵野監督カントクくんを語る!

当サイトの紹介文

 今月は、少し前に発行された物ですが、版を重ねている本を取り上げています。祥伝社の若い女性向け漫画誌「FEEL YOUNG」に掲載された、安野モヨコ著『監督不行届』(祥伝社2005年2月15日発行)を紹介します。

 フィクションと言うことになっておりますが、かの『新世紀エヴァンゲリオン』の監督、庵野秀明さんとの結婚生活を実話と創作を混ぜて描いた物だそうです。古参のアニメファンは、「あの『DAICON FILM』の庵野秀明さんは結婚してたんだー」と驚く人が結構おられます。しかも、何と宮崎駿監督の仲人で結婚なされたんだそうです。

 オタク夫婦が相乗効果でオタク度がどんどん醸されて行く様子が楽しげに描かれております。こんなに楽しげな結婚生活が送れるんだと迂闊に安心してしまいそうです。しかし、この夫婦、売れっ子漫画家と他の著名監督から尊敬している人にあげられるよう域にある監督の組み合わせです。特別製ですから言うまでもなく自身と比べるような話ではありません。でも、実に楽しそうです。

 版を重ね、たくさん出回っているはずなのですが通販で手に入れにくい本になっています。アマゾンでもこれを書いている2012年7月終わり頃には中古本しか手に入らず、丸善&ジュンク堂の通販でもほとんど在庫がない表示となっています。大型書店の実店舗で購入した方が購入しやすいようです。

 通常の物以外に携帯ストラップのついた特別版があります。下記のAmazonリンクで左側が特別版です。バナー上区別がつかないのでご注意下さい。