自宅通信網の運用日誌2012年10月


お知らせ

 リンク切れを発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を月ごとに分離しています。

 お手数ですが最新月以外は当該年月のリンクを使って閲覧してください。


目次


11月

トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/10/01 Mon

日誌の切り替え

 先月は、先月に引き続き1万ページリクエストを越え11,201ページリクエストだった。

 先月も記事の更新はなかったが、某有名巨大透明掲示板のFreeBSD質問スレに9月頭に取り上げられて、変な突っ込みが入ったので1週間ほどの遅レスと思いながらも突っ込んでしまった関係での増加もあると思う。先月は、私事に忙しかった上、後半がっさりと体調を崩したので、日誌の更新もできなかった中、これくらいしか原因を思いつかない。

 なお、増えて以内ながら、ここしばらくの流れを引き継いで、「tom's hardware」の記事内のリンク経由で訪れる英米圏のリクエストも同じような量があった。

 一番よく読まれた記事は上記スレに取り上げられたのと「tom's hardware」の記事内のリンク経由で訪れる人が多い関係で、いつも通りの「WD Caviar Greenのディスク回転速度測定についてのまとめ」となった。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/10/04 Thu

はてブの登録数の減少

 先々月から先月中にはてなブックマークのエントリー数1増2減で、65エントリーになった。

 利用しているHDDの概略、4USERと1USERの2つに別れて登録されている。

 WD Caviar Greenのディスク回転速度測定についてのまとめは2011年に増えていた物を見落としていて集計漏れになっていた。よって、実質は2減。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/10/08 Mon

当サイトの大半の機能の一部停止

 先日2012/10/05 Fri09時〜10時頃にかけて当サイトが動作不良に陥った。その影響でMRTGの記録にも異常が出てデータ欠けが出ている。

2012-10/08 当サイトの緑:CPU温度と青:M/B温度
当サイトの緑:CPU温度と青:M/B温度
2012-10/08 当サイトの緑:CPUファンと青:システムファン回転数
当サイトの緑:CPUファンと青:システムファン回転数
2012-10/08 SRT100の緑:CPU負荷と青:メモリ使用量
SRT100の緑:CPU負荷と青:メモリ使用量

 初めは完全に停止し、再起動してしまったかと思ったが、通信ログを確認する、記録の欠けの間も通信が行われていたようだ。

 /dev/acd(スリムタイプスーパマルチDVD(HL-DT-ST DVDRAM GSA-T10N))の動作がおかしくなって、ファイルシステムが一時停止し、MRTGデータが1時間ほど記録できなくなったようだ。apacheの通信ログは遅れながら記録できていた。syslogのデーモンがバッファリングしたようだ。

 /dev/acdはDiskfullのうえ、DVD-RAMに書き込めないところができて不調になったようなのでDVD-RAMメディアを交換することにした。このDVD-RAMの利用期間は2012/03/18-2012/10/08であった。

 メディアを交換した物の、HL-DT-ST DVDRAM GSA-T10Nが寿命に達して不調になっていてもおかしくはなく、今後推移を注意を持って監視することにした。

山中伸弥京都大教授、2012年のノーベル医学・生理学賞

 正当な評価の結果に思える。めでたい。

 ただ、資金集めなど研究以外の部分で大分ご苦労なされているよう。こういう方には、もっと研究に専念できるようにならない物かと思う。

日本にいると分からない海外ブランド力

 下記は、初音ミク携帯ストラップの販売パッケージである。

CHLL PHONE CHARM HATUNE MIKU face

 「初音ミク」と日本語で表示され画像も日本でなじみの物で日本で販売されていると言われても何の違和感もないが、これ「北米仕様」である。裏面は以下のとおり、全く北米仕様。

CHLL PHONE CHARM HATUNE MIKU back

 全く表面は日本での表示と変わらないようなものが海外で通用してしまうと言うこのブランド力。なかなか無いブランド力で知られていなように思う。国内では正当に評価されていないのではないかなぁ。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2012/10/13 Sat

今週の水曜日はWindows Updateの日だった

 今週の水曜日(2012/10/10 Wed)はWindows Updateの日であった。公開された物は以下の通り。

 OS本体の更新が4件、IE関係はなし、Office関係が5件、いつもある「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を含めて10件の更新が公開された。IE関係はめずらしくなかった。


2012年11月へ

トップページへ戻る 目次へ戻る

2012年10月(神無月)の気分転換におすすめの本

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 (1): コミック&アニメ: 石田あきら

公式ページの紹介

 角川グループパブリッシング webKADOKAWA コミック&アニメ > 男性向けコミックスのページ内に紹介されています。コンプ・エースで連載中です。内容の確認ができるようになっています。

『まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 (1)』の公式紹介文

100万人を夢中にさせた物語がついにコミック化!

魔王と勇者が出会ったその時、物語が動き出す――!ネット発の新たな天才・橙乃ままれが描いたまったく新しいファンタジーがここにコミックとして登場。あの魔王が、あの勇者が新たな物語を歩み出す!!

当サイトの紹介文

 今月は、石田あきら 著、橙乃ままれ 原作、水玉蛍之 & toi86キャラクター原案の『 まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」』(角川書店(メディア局)、2011年8月26日第1巻発売)を紹介します。

 本当の戦争終結を目指す究極の平和主義の魔王とその道の険しさを理解しながらも行動を共にする勇者のお話です。2012年6月にこれのスピンアウト4コマ「向いてませんよ、魔王様」を紹介しています。

 この魔王、戦争反対を叫ぶだけの平和主義者ではありません。経済問題や食糧問題、エネルギーの問題など、諸問題を解決して本当の意味での戦争が終結を望みます。戦争の無くしたいが、その過程では戦争が必要であると歴史の示していると分かった上で、三千世界における平和を求める道が血塗られた道になるとも自覚しながら。

 冷徹に現実に立ち向かう姿はまさしく魔王でありながら、とんでもない理想論を振り回したりもします。この世で2番目に強い絆は「損得勘定」と言ったその口で、1番は「愛情」と言い切ります。このギャップが整合しており美しい程です。この魔王に勇者が寄り添い、その周り人が集まっていきます。

 このお話、ここで紹介しておりますが、実は「気分転換」に読んでいただけるような軽さではありません。軽妙なギャグやラブコメが織り込まれており読みやすく工夫されてはいますが、この作品のスピンアウト4コマ「向いてませんよ、魔王様」に比べると、ヘビーな原作が再現されています。

 原作は2009年09月03日に公開が開始されたネット小説で、今の日本の周辺状況を想定していたとは思えないのですが、このような気配の中、書かれた物であるのは間違いありません。そして、この原作はネット上で無料で読めるにもかかわらず、今回紹介したシリーズを含め漫画雑誌5誌で連載されている化け物作品です。今こんな状況だからこそ、一度読まれてみられてはいかがでしょうか。