自宅通信網の運用日誌2013年4月


お知らせ

 リンク切れを発生しにくくするためと、多くの項目が一つのページに集中することにより検索結果が適切で無くなることを防止するために、「自宅通信網の運用日誌」の構造を月ごとに分離しています。

 お手数ですが最新月以外は当該年月のリンクを使って閲覧してください。


目次


4月

トップページへ戻る 目次へ戻る

2013/04/01 Mon

日誌の切り替え

 新しいPCは順調に運用できるようになった。しかし、Windows8で動かなくなったり、動きがおかしくなったソフトウエアがいくつか出て、入れ替えや代替えに追われた。

 一番困ったのが日本語FEPの問題。ワープロ専用機の時代からの辞書をWXP等を経由してATOK10で使っていた。これがインストールすらできない。ATOK12に移行したが、デスクトップ検索の入力に使えないなど、所々で動きがおかしい。先月発売になったATOK13に移行するというATOK10で検討⇒ATOK12⇒ATOK13の3度手間となった。

 先月も、日誌さえまともに更新できないなか、1万ページリクエストを大幅に超え11055ページリクエストだった。記事の更新が無い中よく見ていただいていると思う。

 以前多かった海外からのアクセスはほぼ下位に下がった。

 今月も、低調な更新になりそうだが、少しずつでもなんとか継続したいと思う。


トップページへ戻る 目次へ戻る

2013/04/30 Tue

HTTP 関係のログの保存期間の延長

 当サイトは、HTTP ServerのApacheのログをnewsyslogを使ってローテートして保存させている。 6年が確実に保存されるよう1ヶ月ごとに保存して72カウントまで(0〜72で全部で73ヶ月)でしてきた。

 もうすぐ7年目に入ることもありlogが保存されている/varの使用容量を確認したところ、去年に比べると増加したが35%しか使っておらずまだ十分余裕がある。

Filesystem  1K-blocks    Used     Avail Capacity  Mounted on
/dev/ad4s1d  10154158 3300906   6040920    35%    /var

 また、ログ解析ソフトAnalogの処理時間も直近で2分半ほどしかかっていない。

 そこで、7年相当程度のログの保管になるよう、/etc/newsyslog.confの当該countを72⇒84に変更。

#logfilename [owner:group] mode count size  when  flags [/pid_file] [sig_num]
/var/log/httpd-access.log   644    84 10240 $M1D0 -     /var/run/httpd.pid 30
/var/log/httpd-error.log    644    84 10240 $M1D0 -     /var/run/httpd.pid 30

前月(2013年3月)

次月(2013年5月)

トップページへ戻る 目次へ戻る

2013年4月(卯月)の気分転換におすすめの本

スターマイン

公式ページの紹介

一迅社 まんが4コマぱれっと online作品紹介ページに紹介されています。そのページで「スターマイン」第1話・第2話(公開期間:2012/04/10〜2031/12/31)が試し読みできるようになっています。

『スターマイン』の公式紹介文

 どこにでもいる普通の高校生男子・陸田行成。夜空に光る流星群に「彼女が欲しい!超欲しい!!」と願いをかけるとたちまち恋人候補の女の子がやってきた!やったー!……が、その数なんと9人!(+お目付け役の女性が一人)恋も愛も友情もネタもオチも全部ひっくるめた行成と彼女たちとの星春が今、始まる。『ふぃっとねす』でおなじみの俊英・ストロマが放つ大人気21世紀型ハーレム4コマ!

当サイトの紹介文

 今月は、4コマ漫画のストロマ 著『スターマイン』(一迅社、2010年10月27日第1巻刊)を紹介します。

 あえて分野を問えば萌え4形式のハーレムものなんですが、ちょっと毛色が違います。本作の場合、主人公はヒロインたちが好意を寄せていることをはっきり認識しています。しかし、それにつけ込んだような態度は全く見せません。最初は少し軽薄な感じで描かれた主人公が実はとてもまじめでちゃんとした男の子をしていて、ヒロインたちのことを考えている思いやり深い一面が描かれています。そこに好意を抱いていることを気づいてもらえないサブヒロインが参戦して話が広がっていきます。

 普通の漫画を4コマ形式にはめて展開するという形式を得意とされているようです。話が普通に展開しながら、4コマごとにちゃんと落ちがあるお話に安定感があります。

 とても甘いテーストのお話です。はっきり言って檄甘の落ちが数ページに一つはあります。それが苦手でなければ、刺激の強いお話に疲れた方は特に本作をどうぞ。