コンパイルオプション

作成
2007/05/19 Sat
更新
2007/09/24 Mon

概要

 この公開用サーバ (ettcweb0) は、現在FreeBSD 6.2 Stable を使っています。FreeBSDは、make.conf を /etc の直下に置くことにより、コンパイルオプションの標準値を変更できます。以下はこの公開用サーバ (ettcweb0) の make.conf の内容です。

 インストール時に作成される /usr/share/examples/etc にある make.conf を参考につくっています。変更方針は以下の通り。


履歴

2007/05/19 Sat

 初期設定。

CPUTYPE?=pentium4m
CFLAGS= -O2 -pipe
SUP_UPDATE=	Yes
SUP=            /usr/local/bin/cvsup
SUPFLAGS=       -g -L 2
SUPHOST=        cvsup4.jp.FreeBSD.org
SUPFILE=        /usr/local/cvsup/stable-supfile
PORTSSUPFILE=   /usr/local/cvsup/ports-supfile
DOCSUPFILE=     /usr/local/cvsup/doc-supfile
PERL_VER=5.8.8
PERL_VERSION=5.8.8

トップへ戻る